ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アンチエイジングのすすめ | main | 私と絵の関係 >>
2011.02.02 Wednesday

続…アンチエイジングの勧め


以前…年齢不詳…について書いた記憶がある。
私の周りには、この年齢不詳という人が結構多い。

実年齢とは、関わりなく今を生きている人と言うか…
自営業もいるし、フリーの人もいる。
もちろんサラリーマンのなかにも…。
そういうマインドを持っていると
何故か年齢不詳になっていくみたい。

結局細かいことよりも
表情がその人間の年齢を決めているような気もする。

表情は内面を映す鏡のようなもの。
怒ったり泣いたり…感情を豊かに持っている人は
表情も豊かだと思う。

じっと深い場所に抑圧されたものを抱えている人も
その表情に現れる。
こんなはずじゃなかった…
もっとこうあるべき…とか
自分の理想を掲げて、今を認めない人は要注意かな。

私もそんな時代があった。
写真が大嫌いだった。
自分と向き合うのが嫌で、鏡も見たくない。
それも要注意。

そんなときは
洗面所の鏡を見直してみるといい。
キャッチライトを付けてみるとか…(笑)
緑の鉢を置いてみるとか…
電気も色んなタイプが売っているので
温かい色に変えるとか…
ともかくジタバタする。

化粧をしているときに、ほれ鏡があれば
ちょっと丁寧にお化粧しようかという気になる。

本当に、出来ることは色々あるもんだ。
そうやって、その日の自分に自信が持てれば
表情はおのずと明るくもなるはず。


照明はとても大事だと
リノベーションをしたときにつくづく感じました。
部屋全体ではなくても
近くに温かい色の灯りを置くだけで
ホッとできたり、なんとなく素直な自分を取り戻せたり。

アトリエのトイレ…色々迷って最終的に赤に…(笑)
床は白と黒の市松(笑)

もちろんキャッチライトは仕込んだ(笑)
女の子ばかりの仕事場だからね。
派手すぎず、少し抑え気味の赤はスタッフたちにも大好評です(笑)
コメント
さっそく、葉っぱを取ってきました♪
よ〜く、見てみようと思います。
私にも、いろんな色が見えるでしょうか...。

何でも、意識する事なんですねぇ。
ありがとうございましたm(__)m
  • ねこやなぎ
  • 2011.02.02 Wednesday 13:47
ねこやなぎさん…案外見ているようで見てないものって多いのよね。
聞いていたような聞いていなかったような…ことも(笑)
私は、道とかは全然覚えないんだけど、建物の入り口とか
窓をよく覚えています。

ドラマの筋は覚えていなくても、きれいな配色の着物やドレスは
良く覚えています(笑)
その時々で見方は色々変わるんだけど…。
おなじ緑でも、日が当たった緑と日陰は違います。

慣れてくると髪の毛からも30色くらいの色を感じます。
色々遊んでください。
そうそう緑の黒髪とか、カラスの濡れ羽色とか…
言葉からの連想も面白いです。

  • atsuko
  • 2011.02.03 Thursday 00:35
コメントする








 
Powered by
30days Album