ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Kyoji Yamamoto&Atsuko Matano ライブ用映像公開 | main | Sea of tears (それぞれのクリスマス)Kyoji & Atsuko >>
2010.12.05 Sunday

青いバラを持つ少女

 

青いバラを手に持つ少女は
もうずいぶん前に描いた小さな油彩です。
この頃描いていた一連のシリーズを見て
まだ確か三歳になったばかりの息子が言いました。
「ねえ。お母さんの描く絵はいつも泣いてるね。
哀しいの??」と。

私は描き上がった絵を見るたびに
今でもその言葉を思い出します。
デザイナーとしては少しは認知されていたけれど
当時…油彩を描いていると
周囲は困った顔をしました。
締め切りに追われる日々…スタッフの気持ちも痛いほど
伝わっていましたが
けれど何かどうしようもないものに突き動かされて
自分を抑えることができませんでした。

筆を持っていないと駄目になる。
そう言う強迫観念のようなものもあったかも。

けれどようやくある日気づきました。
表現とは筆を持つことではなく
形を作ることでもなく
どう生きているか…そこが重要なんだと。

それ以来私から焦りのようなものは消えました。
毎日を充実させて、いつも笑顔があふれている仕事場にしたいと
心から願うようになりました。

どこにでもあるような行き違いや
小さなトラブルは、確かにここにもありますが
おおむね良好(笑)
青いバラを持つ少女は…そんなことを私に思い出させてくれます。

コメント
あつこさんの絵にすごく惹きつけられます。
色使いやシーン いつも驚いています。
見ても見ても初めて見るようで。

一枚の絵にどのくらい時間をかけて仕上げているのでしょうか?
絵の個展などは開かれないのでしょうか?
もし目の前でまとめて見ることができたら驚きで腰が砕けてしまうかもしれませんが(笑)

  • しょうこ
  • 2010.12.05 Sunday 23:45
しょうこさん…コメントありがとうございます。
私の油彩とかはほとんどタオル美術館にあります。
ただ展示はその都度変わるのと…タオルで作った作品とかも多いので。

時間のことは考えたことがありませんが
たぶんものすごく速いと思います。
描くときは一気にカンバスを10枚くらい立てます。
乾くのが待てないので…(笑)
でも頭の中ではいつも描いています。
…そう写真を撮るみたいにカシャッと!

タッチが様々なので、驚かれるかもしれませんが
実は、油彩の筆を持つのは、数年に一度くらいかな…。
前の絵のことはすっかり忘れていたりします(笑)

絵の個展か…以前は何度も。
時々依頼があるので、そのときは集中します(笑)
一番最近は3年ほど前の高崎シティーギャラリーだったかな。

そうそう良かったら「facebook 」に登録しませんか?

私も最近はじめたばかり。まだ使い方は良くわからないけど…。
油彩やペン画など…ブログでは切れ切れになってしまうけど
もっとまとまってごらん頂けます。

Atsuko Matanoで検索して頂ければ
実名で登録してあります。
是非友だちリクエストを!

http://www.facebook.com/album.php?aid=1945&id=100001696444039&l=9f02c124ca

そうそう…これをコピペして頂ければ何枚か見れるかも…。
試してみて下さい。コメントありがとう!
  • atsuko
  • 2010.12.06 Monday 01:52
コメントする








 
Powered by
30days Album