ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鍋三昧の日々 | main | SPANISH PIRATESの実験的な映像 >>
2010.11.30 Tuesday

久しぶりの電話

人生のほとんどを仕事に費やしてきた…。
悔いはないけど…心残りはあるかも…。

人生には「そのとき」でなければ、
ならないときがある。

旅行好きの母と出不精な娘(苦笑)
どこかがそっくりだけど
まるで違うところもある。


思い出に残る旅を一緒にしたいと思いながら
最近では母の方が「遠出はいやだ」という。




結局どこにいても
私の頭の中には次の仕事のことがあることは
みんな知っている。

今日…久しぶりに電話で話した彼女も
独立して自分で仕事を始めたら、自由は全くないと笑った。

「休みのときも頭の中から仕事が抜けないんです。
無条件に楽しめない…」

…痛いほどわかるよ…。
自由の使い方は本当に難しいんだ。



昔、おいっこに「自由って何?」と聞かれて
「自分の責任を自分で取ることだよ」と即答した。
けれど大きい小さいに関わらず
経営者は重圧から解放されることはないかもしれない。

でもだからこそ
時々ハッとするようなアイデアが生まれる。

そうじゃなければやっていけない。
そうじゃなければ不公平だと思う。

そして忙しい日常を過ごしていると
忘れ物をしたような気になり
…けれどそれを取りに戻る暇もない。

本当にそうだろうか…。

ふと思い立って
疎遠になっていた友だちに久しぶりに電話をした。

彼女はこの電話を待っていたと…いった。
…いつも忙しそうだから電話できなかった…と。

人はいつも人のことを気遣うけれど
的外れなときもあるね。
私もおしゃべりしたいと思いながら
自分勝手な都合のようで、いつの間にか疎遠になった。

忘れ物…もう少し探してみようか…
…そう…すぐに空白は埋められる。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album