ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ピンクの扉…黒い壁 | main | 最近やたら目立つもの >>
2010.06.05 Saturday

タンポポの綿毛

 
二十歳くらいの時に書いた詩。
全部を覚えている訳じゃない。
けれど…ふと心に蘇っています。

タンポポの綿毛

たどり着いてはいけないのよ。
たどり着いてなぐさめられて
そこしかないと思い込んではいけない。

…そこで芽を出したら
ただ精一杯に咲いてみようか…

あるときは
岩の上に落ちて

雨のせい
風のせいにして
芽を出せなかったと嘆くのではなく
どんな場所でも生き生きと咲く…

そして
殺風景な風景のなかで
そこだけ灯が点る場所に
きっとあなたはできるはず…

きっと私もできるはず…

タンポポの綿毛
ただフワフワと浮かんでいる…
だれにも気づかれない場所に根付いてもいい…

そこから何かがはじまると思えば…
…そう…きっとはじまる
コメント
今、たんぽぽの綿毛が盛りで、毎日眺めています(^^
素敵な詩・・・・♪
勇気をいただきました。



  • Bb
  • 2010.06.06 Sunday 02:25
Bbさん…そっかこのあたりはタンポポはなかなか見かけません。
昔主人の故郷の北海道で…一面びっしりと咲くタンポポを見ました。
明日への勇気がわいた記憶があります。
その後タンポポの柄はよく描くもののひとつ。
子供のころはタンポポの綿毛を見つけると
ふうーっと息を吹きかけて飛ばしたものです。

風情だけじゃなくこの名前…可愛いですよね〜。
口に出すと…懐かしい記憶を呼び起こすおまじないみたいです。
今日は久しぶりに朝から活動。
ちょっと時差ぼけ状態ですが…このところ工事のことがあって
時間が微妙にずれています。
今日は朝まで仕事かな…。
タンポポにどうぞよろしくお伝えくださいませ(笑)
  • Atsuko Matano
  • 2010.06.07 Monday 03:04
「生」でお送りしたいです。タンポポたち。(^^;
お疲れ様です。
タンポポに伝えます〜。


  • Bb
  • 2010.06.08 Tuesday 02:39
コメントする








 
Powered by
30days Album