ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いいことばっか… | main | ゴッホの手紙 >>
2010.04.28 Wednesday

年齢不詳と呼ばれる技

いつのころからか年齢不詳と言われるようになった。
手前味噌かもしれないけどね。
それにはいくつかの技がある。伝授しちゃおう!

流行を追わないことと無視しないこと。
流行は巧く…ちょっと感じる程度に…。
一番の問題はシルエット。

ポイントを上げると若く見える。
ポイントを下げると落ち着いて見える。
ポイントとはウエストとか切り替えの位置。
体型が様々なので一概には言えないけど。
落ち着いてみせるのもテクニックだよ。
若作りは逆効果の場合も多い。
年齢不詳って…若いって言うのとは少し意味が違う。
「あの人って一体いくつ?」みたいに興味をそそる人。

若く見せるというよりも「年齢不詳」のほうがいい。
40代と50代って何とでもなる年だと思う。
まあそれが分かれ道といってもいいかな…。

表情っていうのが結構くせ者。
口角が下がると要注意。化粧水を塗るのも
絶対下から上に向かって…。

変わらない…といわれるためには
変わらなくちゃならない…これも鉄則。
変わらないというのはイメージだからね。
着るものとかお化粧でカバーするには限界があるけど
要はマインドかな。

でも人生には色々ある。
若い頃は野菊…40代はガーベラ…
そして50代は薔薇…まあこれはでき過ぎだけど(笑)
若い頃たんぽぽ…50代黄色い菊…かなり現実的だけど…
もしもそれが全部「花」なら…イメージは変わっていない。

ウサギみたいにかわいい人が
薔薇のように咲くとしたら…確実にイメージチェンジ。
あの人は変わった…と言われる。

まあいい形で変われるならそれもいいね。

年をとるって楽しいと知れ…
だってそれまでに色々経験してきたことがいかされる。
色も重要だね〜。
迷ったら「紺」…制服みたいな濃紺に襟元にスカーフや
アクセサリーで白を使うのはおすすめです。

「花の色は移りにけりないたづらに
 わが身世にふるながめせしまに」
小野小町さんには悪いけど
な〜んとなく年取っちゃった…を素直に受け入れるのは
この際やめようね(笑)

…このテーマはかなり奥が深そう…
また続きも書きますね。
さて、そろそろ朝ご飯の支度しなきゃ。
今日も素敵な一日を!

コメント
大変、大変ご無沙汰しております。

ちょうど、年齢不詳を目指さなくては!!!と思っていた
ところでございます。
最近、まわりは一回り以上年下ばかり・・・。
若作りではなく、大人の女性での年齢不詳が出来たら・・。
テーマの続き楽しみしております。
  • jinjin
  • 2010.04.28 Wednesday 10:20
こんにちは(^^
要はマインド〜♪
というお言葉がとっても響きます〜。
本当ですね♪



  • Bb
  • 2010.04.29 Thursday 01:37
jinjinは…あのjinjin???
まあ食いつきどころは…紛れもなく…あのjinjinに違いない(笑)
本当に久しぶりだね!
結婚出産…九州…までで情報は途切れてた(笑)
お元気そうで何より。
私も相変わらずの日々だけど…ようやく最近は自分の人生を
追いかけはじめたとこ。
年齢不詳は…ちょっと磨きがかかったよ。
あのころよりもちょっとだけ自分を構うようになった。
忙しさは…前よりも…かな(笑)

色んな時代が人生には流れるもんだ。
感慨はひとしお…。
またきっと会える日が来ると思うよ。
その日を楽しみにしてるね!
jinjinは、元がいいんだから…焦らない焦らない(笑)
  • Atsuko Matano
  • 2010.04.29 Thursday 11:16
Bbさん…そうなのよ…抽象的なのでもう少し具体的に書こうと思うけど
キャッチ早い!!!(笑)
色々と忙しくしております。
これからもきっともっと忙しくなると覚悟してます(笑)
でもね。最近私はマインドが変わった!
それはおいおい書いていこうと思います。
本当に皆様の励ましがあればこそ…です。
最近のBbさんのブログからも…何かマインドが変わったと感じてます。
変化し続けること…
それが人生を輝かせるって実感もあるんだ。
年齢とは関係なく…一生人は成長できるって思うこのごろ。
ちょっとゆっくり回っていた時計…今は倍速でまわしてます!
いつもコメントをありがとうございます(ぺこり)
  • Atsuko Matano
  • 2010.04.29 Thursday 11:24
予定を一泊増やし(母航さんが快く泊めてくれました♪)昨日山形に戻ってまいりました。
ムスコとの初2人旅、本当に楽しかったです!

帰ってきたムスコを見て『なんか大人になった気がする』と喜ぶお父さん!
毎日自分でお弁当を詰めて仕事に行ったそうです☆
びっくり ソシテ 感謝ですね(^ω^)

あの日は本調子じゃなかったムスコ。
温子さんや社長の膝に座って、得意の顔を見せてくれるのを想像してました。ペンギンみたいに歩くこともできるんですよ!
かけがえのない宝物!またいつか会ってくださいね☆

  • 山形の娘
  • 2010.04.30 Friday 00:56
山形の娘に…元気そうで…幸せそうで何より…。
やせてはいなかったけど(笑)きれいだったよ。
みんな何だかキラキラしてたね。

眠気もあったかもしれないけど
可愛さは充分すぎるほど…宝物の後光も射してた(笑)

子育ては何と言っても気力と体力と笑顔だよね〜。
とりあえず3つともみなぎってたね(笑)
長旅で…意外と疲れてるかも…子供よりも親(笑)
昼寝でもなんでもして、体力温存した方がいいよ。

男の子はいきなり熱を出すからね。
下がった途端にケロリだし…
でも自然が一杯のところで子育ては…うらやましいなあ。
また顔を見せて下さい。
ではね!コメントサンキュー!


  • Atsuko Matano
  • 2010.04.30 Friday 07:04
最近読んだ本にあった一節です…

「恋の重荷」

幾程と
思わざりせば
老いの身の
涙の果てを
いかで知らまし

ある身分の賎しい老人が、宮中の高貴な美しい女御に憧れ、密かに恋をしてしまった。

「恋は…上下を分かたぬならい、叶わぬゆえに恋と言えり…」

重い石を錦紗で包み、これを「恋の重荷」と名付け、叶わぬ恋をする老人に「この荷を持ち、千度も百度も行き来出来るなら、もう一度我が姿を拝ませよう」と言われ、幾度となく挑戦したが…どうしても持ち上がらない

ついに精根つき果たした男は、その場に空しく息絶えるのでした

女御の残酷な仕打ちを怨む事なく、老人は恋死にしてしまいました

年齢不詳のために…恋をいっぱいすることなのかも
恋死なんて…憧れます、こちとら過労死が関の山てところですが…
  • 水前寺蓮根
  • 2010.04.30 Friday 08:23
温子さんの年齢不詳は、私も含め、気付かないうちに目指している理想だと思います。
ライフスタイルや考え方。それって外見に伴ってきますよね。

年齢不詳=若く見られることではない。というのもすごくよくわかります。
化粧もオシャレも「私、これでいいのか?」と自問自答することが多いかな。最近。

割りと年下とつきあう事が多いので、つい影響を受けてしまいます。
自分としてはすごく好きな世界だけど、今の自分に合ってるのかな?っていつも考えて服を選んだりしています。

でもでも、やっぱりおしゃれは好きだなあ。
普段は引きこもりだから、余計にたまのオシャレが私にとってのリフレッシュです。
水前寺蓮根さん…あなたほど恋の似合うお方はいないと
何度も申し上げたはず…それを何と過労死とは…。
読みはじめてすぐに…おっ!来たかな…ロマンスグレイ!と拍手喝采も虚しく…でも年齢不詳の恋…いいですね〜〜
残念ながら私は仕事に恋しちゃった夜行性の黒猫(笑)
今もMacしか見えない(笑)
仕事と心中が関の山かな…(泣)

もっともっと若い頃も同じことを思いました。
心がときめくことも、全部仕事の栄養にしてきてしまったと…。
これこそがサガって奴???
要は夢中になるってこと。
…これが年齢不詳を作るみたい。
これからですよ!本当に人生が面白くなるのは…
私はその道をまっしぐらです!
今度久しぶりにお会いできたら、私の夢中を是非ご覧いただければと
切望しています。
工事も着々です(笑)
  • Atsuko Matano
  • 2010.05.02 Sunday 04:24
maminkaさん…久しぶりだね!
最近の私は服は選ぶのではなく…服に選ばれるって感じ(笑)
最近は特にそうだな…絶対に私っぽくないものでも
着てみるとこれこれと…服にいわれる(笑)

どんどん変わってきた服の趣味。
…なんだろうと不思議になるときもあるよ。
フリフリとかも最近は着る(笑)
色は相変わらずだけどね〜。
久しぶりに会いたいなあ…でもさ。今熱中してるんだ。
もう少しそれが落ち着いたら…。是非。

お洒落の本…結構書きはじめたら面白そうだけど
まだ、じっくり温め中。
まずはブログで少しずつ頭をそっちに向けてるとこ。

自問自答…しなくなったら要注意(笑)
…それが楽しいんじゃない。
失敗もいっぱいするべきだね(笑)
引きこもりとは信じられない。
よく出て行くよな…って思うよ(笑)
コメントありがと。
工事はあと2ヶ月か3ヶ月かかりそう…(苦笑)
  • Atsuko Matano
  • 2010.05.02 Sunday 04:59
コメントする








 
Powered by
30days Album