ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ここはどこ?私はだれ? | main | 例えば魚…FF13攻略 >>
2010.01.17 Sunday

風の便り

私のスケッチから生まれた猫。

だからこの猫の親は…私です(笑)

どんな洋服を着せようか…
どんな性格に育てようか…

…それがたぶん、キャラクターを作るってこと。

自分のキャラ…知ってる?
それは
親の期待に応えているかもしれないし
全然別の誰かのために
自分を作り替えて来たかもしれないけど
やっぱりどうやったとしても
その人の持っている「本質」みたいなものは
どこかで滲み出してくるもの。

小学生のころ
周りを笑いの渦に巻き込んでいる子とか
自分の世界に閉じこもっている子とか
色々いた。

いじわるな子も
いじめられてばかりいる子も…。
強がっているのに憎めない子や
自信満々だけど、どこかがシャイ…みたいな子とか。

不器用で、いつも自分を持て余している
…でも理想はだれよりも高い子。

人は色々な人に出会う。
そして沢山のことを教えられている。

この猫を描いたとき
私にはすでにモデルになる人のイメージがありました。


でもそれを口に出すことはありません。
けれど私は
この猫を見るたびに
モデルにした人のことを想います。

今はどこでどうしているんだろう…。
幸せに暮らしているといいなあ…。

年齢はいくつになったんだろう?
結婚して子供もいるんだろうか…。
風の便りも聞かなくなって…久しい…。

強烈な個性の持ち主だったから
きっと風当りも強いでしょうが
…いつかまた会えるといいね!

予想に反して
穏やかな人生を謳歌していることを願います。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album