ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 憧れ | main | 発想の転換 >>
2010.01.12 Tuesday

成人式とクスノキ

 
二階のテラスに作った小さな庭に、大きなクスノキが植えてあります。
リビングから毎日ながめます。
年に2度、植木屋さんに枝を下ろしてもらいます。

こんな場所に植えられることなど、きっと想像もしなかったでしょうが
私たちには強い味方。
キッチンからも見えるので、いつもとてもなぐさめられています。

植物の力は大きいですね。
お正月も、ひたすらお野菜を多めにして、食事のバランスをとりました。

実は今日…息子が成人式を迎えました。
今の家が出来上がったとき、息子は10ヶ月でした。
ようやくつかまり立ちがはじまったころだったかな…。

そういう日々をこのクスノキもずっと一緒に見ていました。

夕べも息子の友だちが遊びに来ていて
親としては色々想いが交錯します。
成人式は、楽しかったみたいでした。
ひとしきり、散々機関銃のようにしゃべって…。
夜部屋を覗いたら爆睡していました(笑)

女の子は全員着物だったそうです。
テレビで見たら結構親も一緒に参加しているのが見て取れましたが
さすがに男の子の親ではなさそう…。
女の子は支度も大変…でも一生の思い出になるのでしょう。

私も自分の成人式の日のことを少し思い出しました。
親から見るとまだ子供…と思っていても、それなりに自分ではいっぱしのつもりに
なっていました。
親子って、一生そういうものかもしれません。

母から見ると私もまだ娘。今でもしょっちゅう叱られています(笑)

コメント
おめでとうございます。
テレビで成人式の映像が流れるたびに、思い出しておりました。
あっという間の20年。信じられない!!!
でも、本当はどっしりと重みのある20年。
成人としての今後を楽しみにしています。

クリスマス前に娘がインフルエンザになりそのまま年末に突入!
高崎に三泊四日で里帰り、冬休みも子ども達の行事に追われ…。
今日やっとこ学校も新学期が本格的にはじまり、駆け足でブログを読ませていただきました。
温子さんが私の事(?)を思い出してくれていた事がとてもうれしくて。
もしかしたら絵は写真よりも鮮明にそのときの情景を映し出すものかもしれませんね。
そして温子さんの所だけはいつも時間がゆっくり流れていると感じてしまいます。
あれだけ沢山のお仕事をされているのになんで?(いつも愚な質問です)
読んでいるうちに相変わらずですが、己の時間の使い方の下手さに反省しきりです…。(涙)
それから、ご子息のご成人おめでとうございます。
出会った頃はまだ生まれたばかりの赤ちゃんだったのに…
ついに大人の仲間入りですね。
温子さんも母になって成人式なんですよね〜。
いつか自分にもそうやって子ども達の成長を懐かしく思うときがくるのでしょうか?
今はまだずっとずう〜っと先のように思えます。
今年も沢山ブログで素敵なつぶやきを聞かせてください。



  • ちえぞう
  • 2010.01.12 Tuesday 12:51
maminkaさん…本当に時の過ぎるのは速いね〜〜。最近の口癖は20年ほど記憶がない!…です(笑)
ひとつひとつは鮮明に覚えていても、月日の流れはそこにはありません。
みんな昨日のことのように思えるんだ(笑)

でもそれはちょっと自慢できます。精一杯生きてきたよ。
毎日が全力疾走だったな…。
その中には、間違った選択もあったかもしれないけど、
どれもこれも私の120%で考えて来たことだから…
今考えると笑い話のようなことも
どうしてあのときはこう考えたんだろう…って思うことも
全てプロセス。
これからの私の生き方に反映されて、いくと思います。
人生は手強い。…でも素敵だ!!

子育ての結果は…わからない(笑)
でも私は息子が大好き!何の不満もありません。…たぶんそれが答えです。
  • Atsuko Matano
  • 2010.01.12 Tuesday 20:04
ちえぞうさん…久しぶりだね〜。元気そうじゃない。
いつだって忘れたことはないよ〜〜。
み〜んな私の娘だからね。

相変わらずジタバタしてるんだ〜〜。
ごめん!突っ込むけど…私は息子の成長を懐かしんだりしないよ〜。
自分も含めて、みんな発展途上だからね。
息子に育てられたなあ…とは感じるけど…。
息子はどこにも紛れない、のほほんに育っています(笑)
でもそれが、あの子の持ち味。
それが消えてないのが自慢です!(笑)

ところで、私を育ててくれた人たちリストに、ちえぞうもmaminkaさんも
入っています。
おかげさまで、増々肝っ玉母さんに育てられつつあります(笑)
たまには遊びに来てね。
息子も大喜びだと思います。いっぱい遊んでもらったからね〜。
  • Atsuko Matano
  • 2010.01.12 Tuesday 20:32
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album