ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2010年 元旦 | main | 空気の言葉 >>
2010.01.02 Saturday

今年の未来予想図

いつもの経験だと1月は結構長く感じます。…でも2月は速い。
あっという間に3月がはじまって…後はまた気づくと暮れ(笑)
今年の未来予想図です(笑)

ドリカムのこの「未来予想図」という言葉…好きです。
希望に満ちているから…。

最近のお笑い番組は…ちょっと悲壮感がある。今年は、もてはやされても、来年は別の人に取って代わられる縮図のようなもの…あるよね。
お笑い番組が日本を覆って来た時代が長い。…ずっとそうだった。
すると、だんだん本質みたいなものが透けて見えてくる。

ドキュメンタリーも懐メロも増えて来てるけど…超高齢化社会への対応でちょっと、付け焼き刃の感じは否めない。
考えてみれば、テレビの歴史はものすごく浅い。…調べたらアメリカで本格的に放送が開始されたのが1941年。
日本はまたそれよりもずっと遅れて1953年に、はじめて白黒のテレビが発売になり
カラーテレビジョン放送は1966年になってから。

そのころの日本は第一次ベビーブームのまっただ中。続いて起こる第二次ベビーブーム。
テレビは時代を映すもの…本当にそうだろうか…とふと思った。
確かにニュースは今の事実を伝えているけど…(考え中)

毎日当たり前のようにテレビをつけて、パソコンに向かっている生活…普段は何の疑問もなく当たり前にそうなっている…けれど、それもまだ過渡期だと言えるでしょう。
この先一体何が起こるのか…私の未来予想図を書いてみたいな。

年の初め…今日は色々お客様が来てる。…もう食事の支度も食事も終わったので、その間にちょっとそんな壮大な思いつきを書こうとしていいんだろうか…(笑)

テレビに出演している人たちの年齢が急に上がっているような気がするこのごろ。
だって日本は世界でも類がないほどの速度で、高齢者社会へと変化している。
今は全体の25%位だけれど、後20年もしたら40%を超えると言う。
これはね。社会全体の構図が激変します!

で、今年…私は高齢者までにはまだ少し時間がある。若造とも言えないのも、たいそう気に入っている(笑)
今こチャンスだ!青春だ!
私たちの時代が来る…(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)

…というのが、私の今年の未来予想図。

追伸…初夢は爆睡してて見ませんでした…これもきっと、思い通りに生きていいよ!という…前触れだと思います(笑)
今日の写真は中国のぬいぐるみ工場で作られている「うちの子」たち。
この写真を撮ったのは、麗しい「おとめ」です。
アングルがとても面白かったので、ご紹介ししてみました!

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album