ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チョコレートのサンタクロース | main | 現代の宝探し >>
2009.12.06 Sunday

不思議なりんご

今日は会社はお休み…。
色んなこと…思った。
例えば…家族のこととか…スタッフのこととか、毎日一緒にいると言うこと。
当たり前のように思うけど、それは特別なことなんだって…思うよ。

でも毎日一緒にいても、同じことを考えている訳じゃない。
様々にそれぞれに色んなことと向き合っている。
同じ場所にいるからと言って、同じものを見ている訳でもないし
違うから素敵なんだとも思っている。

もうひとつ…全然別の場所にいるのに、同じものを見ている人もいる。
それまで全く知らなかった人に出会った途端に、共感のようなものを感じる時もあるよね。

第六感のようなもの…誰にだってある。
ものつくりの現場では、特にすぐにわかる。
そして、共感だけが必要と言うものでもない。
全然違うから…新しいものが生まれることも…。

私はまた新作と向き合いながら、それを形にしてくれる人のことを考えている。
その人が私に作って欲しいものは…最初からはっきりしていた。
でも私は…別のものを見ている。

そういうとき…私はまず、相手の求めているものを作って見る。
それをじっと見ている…そして、これよりももっといい方法はないかと
探り始める。

そしてようやく見えて来た…けど。
さて、どうしようか…
今日の写真は主人の新作…陶器のようには見えない。金属みたいだ。
モダンな空間にも、映えそうだね…と私。
実物は結構大きい。
公園で拾って来た枝を、芯にしてある…何を入れようか…。

最近ではお茶菓子なども主人が作った器を使ったりしている。
だんだん趣味が実益になって来た感じ(笑)

私もいつの間にか趣味が仕事になった。仕事になって良かったと思うときと
仕事にするんじゃなかったと思うとき…半々ぐらいかな…。

けれど…りんごというキーワードは、何故か私の中にある。
私の目の前には、今りんごが置いてある。
それは遠い記憶を呼び覚ましている。

昔、ひからびたリンゴの種をふたつ…私はある人から受け取ったことがある。
私はそれを心のなかに撒いてみた。
いつか大きなリンゴの木に育って欲しいと祈りながら…。
それは忘れていた頃に、自然に芽を出し枝を広げはじめたみたい。

そうか…そういうことなのか…(長くなるので途中経過は省略しますが…笑)
ようやく…覚悟は決まった。
この顛末はいつかまた…(笑)

コメント
黄金のリンゴですね♪
冬の空気にとてもお似合いです(^_^)
リンゴのゼリーをチョコでコーティングしたお菓子を入れたいです。

先日、ある雑誌でセザンヌのアトリエを見ました。彼のリンゴも好きですが…リンゴって、ほんと何だか不思議なフォルムをしていますね〜〜。
  • Bb
  • 2009.12.08 Tuesday 08:27
Bbさん…写真では黄金に見えるけど…実はブロンズのような渋い色です。でも光が当たると、輝きます。このゆう薬の種類はわからなくて、数種類を混ぜた物らしいです。
…コメントで、干したリンゴにチョコレートをかけてあるお菓子…思い出しました。でもたぶん美味しすぎて、この中にいれても一瞬で空っぽになりそう(笑)
お菓子が消える不思議なりんご…になるかもしれません。あのお菓子が食べた〜い!!

自然が作るもの…本当に美しいですね〜。アダムとイヴの物語から、白雪姫…様々な物語にも登場している「リンゴ」…この果物からの連想も様々。
大好きな大好きな果実です。
そうそう去年から私は四国の「ぶんたん」にもはまっていて…食べはじめたら止まりません。年が明けたら、また季節が来ます。とても楽しみです。
  • Atsuko Matano
  • 2009.12.08 Tuesday 18:50
うふふ(^^
でしょ〜♪私もあのお菓子が食べたくなりました♪

やー。うれしいですね!
文旦ですが、うちの町の数少ない特産品なのですよ(^^
私も大好きでシーズンになるといつも食べてます。
そろそろ季節になってきましたね♪お楽しみに!



  • Bb
  • 2009.12.10 Thursday 01:45
リンゴのチョコ…ポーム・ダムール…☆

あれからスタッフも巻き込んで大捜索をかけました。
そして6箱も注文しちゃった(笑)
これこれ…これです。

土佐の文旦も…あのさわやかな後味が…。
本当にあれは…飽きないです。
私はかなりの人に広めていますよ。
はやく食べたい!

何故か…食べてないのにこの満足感…共感と言うのも御馳走なんですね(笑)
  • Atsuko Matano
  • 2009.12.10 Thursday 02:14
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album