ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Atsuko Matanoの世界 私のテキスタイル人形、制作中  | main | Atsuko Matanoの世界 どうしてこんなことができるの? >>
2019.08.16 Friday

Atsuko Matano Gallery 広尾店8月18日まで

 

久しぶりに広尾店に行きました。

まるでタイムスリップしたようで ここには

もう二度と手に入らない懐かしいものがいっぱい。

 

広尾という特別な場所で駅からも近い立地。

広尾店のオーナーの飯塚さんは

当初は数年の予定でと仰っていたけれど…あれからもう13年か…。

 

更に彼女はそれよりも13年前から

東高円寺の「ぱんどらの箱」を手伝ってくださっていました。

だからもう、すでに四半世紀以上のお付き合い。

 

 

人はどうしてめぐりあうのでしょう。

それはとても豊かな出会いでしたが

26年という長い歳月にはお互い様々なことがあったはず。

 

でもね。気がつけばいつも忙しさにかまけて

のんびりおしゃべりする機会もなく、過ぎてしまいました。

 

だけど彼女とは、本当に深い場所でつながっていて

会って顔を見るだけで

安心できる、得難い親友のひとりでもあります。

 

 

その広尾店が、このたび閉店することとなりました。

惜しんでくださるお客様が続々おいでくださっていますが

長い間、本当にありがとうございました。

 

そして飯塚さん、大変お疲れ様でした。

都会の真ん中にあって、飯塚さんのお人柄で
様々な方たちのホッとできる場所を作っていただき

ただただ最敬礼です。

 

この日が私にとっても飯塚さんにとっても

節目であることは間違いがなく

さらなる充実の人生を目指して行くことも変わりなく。

 

「少し落ち着いたら、また一緒になにかできるかもね」

店を出るときに私たちはお互い同じことを思っていました。

 

 

私自身も今まさに、新天地で翼をひろげようとしています。

でもそこが私の原点とも思っています。

 

「幸せを伝える仕事」

 

それはいつも沢山の方たちに支えられて実現しています。

広尾店から発信した幸せのビーム光線も

皆様のおかげで、この先も決して途切れることなく広がっていることを

強く信じられる今。

 

それが私にとって、途方もない幸せです。

本当にありがとうございます。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album