ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熊本大分地震から半月 | main | 落花生を食べながら >>
2016.07.10 Sunday

最近のものつくり

 

DSC08612.jpg

 

なかなか更新できなくてごめんなさい。

 

実は先月から何度も更新しようとしたのだけれど

JUGEMさんのブログ…改行ができなくなってしまっています。
ずっと解決するのを待ってみましたが、まだみたい。
どんなにか大変な現場かとお察ししますが、ちょっと困ってもいます。

今はHTMLに手動で<br />を挿入しながら書いています。
便利さに慣れると、ちょっとしたことにストレスを感じちゃいますね(苦笑)

 

 

DSC08846.jpg

 

さて今日は久しぶりに仕事の話(笑)

 

ようやく来年の春夏の全体イメージが仕上がってきました。
これが終わると、しばらくの間はサンプルチェックやプリントのカラーバランスや
糸の色のチェックに追われます。
そして夏が終わる頃には、すでに来年の秋冬のイメージを作り始めます。

 

 

以前はもう少し切れ間があったような気がしているけど
最近はなかなか余白がありません。
けれどそんな私の一番の仕事といえば
「自分を常にベストの状態に保つこと」

 

 

DSC08608.jpg

 

そのバランスを保つために私は糸をいつもすぐそばに置いています。

 

新しい配色を発見したり、テキスタイルデザインを描くときや
ジャカードの織りを考えるときにとても役立ちます。

 

そう、糸と馴染むほど

糸から学べることはとても多いのです。

 

今日の写真は、そんな私の手編みの帽子。

 

春夏用の綿や麻糸で編みました。

 

 

DSC08849.JPG

 

特にここ5年ほどの間に、かぎ針を持つ時間が増えました。
迷う時も新しい発想を呼び込む時も
無心にものつくりに向かう時間こそが一番の力になってくれます。

 

どんな仕事にも言えると思うけど

 

なんでも簡単にできるようになったら要注意です。

 

長年同じ仕事の現場にいると、ついつい慣れてしまうものです。
けれど、手慣れた仕事くらい、クリエイティブから遠いものはありません。

 

それはきっとその時点ですでに「旬」を過ぎているものだから。
自分の「旬」と向き合うこと。

 

私の最近のものつくりのこだわりは
その1点に尽きるかもしれません。

 

DSC08583.jpg

 

さて本日は参院選の投票日。

 

一党独裁だけは回避したいと祈るような気持ちで投票に参ります。
そして私は今回の選挙は憲法改正を軸にした日本国民の正念場だと思っています。
自民党の憲法改正草案には到底賛同できません。
私は後悔のない一票を投じます。
コメント
村上です。お疲れ様です。先日はありがとうございました。改行出来ないトラブル。元通りに直って良かったですね。私の方はフェイスブックがエラーで拝見出来ず残念ですが、こちらのブログは問題なく、拝見出来るので、嬉しいです。たくさんの素敵な帽子の作品。拝見させて頂いております。帽子づくりはお仕事を遂行していく中で密接な関係があるんですね。これからも、俣野さんの作品の発信を楽しみにしております♪。お仕事。頑張って下さい。
  • たかまん
  • 2016.07.11 Monday 20:58
こんばんは。村上さん〜〜♪
実はまだ改行はできずにアナログで入力しながら書いているんです。
いつもの3倍くらい時間がかかっちゃうの(汗)
手編みも丸5年が過ぎて、オリジナルの形が数点固まってきました。
なんでもそう。石の上にも3年…最低そのくらいかかります♪
おかげさまでほぼ来年の春夏が仕上がってきました。
それでもまだ、あれこれ書き下ろしをしていますが。
いつもありがとうございます(ぺこり)
  • atsuko
  • 2016.07.12 Tuesday 04:29
コメントする








 
Powered by
30days Album