ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 未来へ | main | 最近のものつくり >>
2016.05.01 Sunday

熊本大分地震から半月


すっかりご無沙汰いたしました。
まずは九州の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
そしてお見舞いが遅くなりましたこと、心からお詫び申し上げます。
今回も例のない地震。一体どんな言葉を申し上げたらいいのか
とても戸惑ってもおります。

すでに1000回以上の地震が続き、震源地も微妙に移動しながら
未だに収束の気配がない状況で、被災地の皆様のお疲れは想像もつきません。
被害の全容はまだわかりませんがこの地震による家屋倒壊は
すでに阪神大震災を超えているそうです。
どうぞ一日も早く、心穏やかに眠れる日が戻りますように…
日々祈りながら暮らしております。

実はこの地震の第一報を聞いた時、私は熱を出して寝込んでおりました。
8度前後の熱でしたが一応インフルエンザの検査もして陰性。
けれど1週間、ほとんど起きられず毎日20時間以上眠り続けました。
ようやく熱が下がったとき、次は両目が真っ赤になって開かないほど腫れてしまったのです。
この時期の不安定な気象を、まさに追体験しているような体調の変化は
今までに全く経験がないものでした。
そして当たり前のように享受していた普通の日々。
丈夫だけが取り柄だと過信していた日々のもろさにも向き合いました。
幸い今は、順調に回復に向かっておりますが
その最中に起きた熊本大分地震に
様々なことを重ねながら、毎日を過ごしております。



住み慣れた我が家を一瞬にして失う悲しみはいかばかりでしょうか。
被災地での生活は、どんなにか心細いことでしょう。
知らず知らずに疲労していることに、お気づきでしょうか。
気が張っているとついつい無理を重ねてしまいます。

けれど健康であれば、乗り越えられることは多いと思います。
まずはご自身の体調を最優先にお考えいただくことは大切かもしれません。
この先の復興に向けて、ご自身の体調管理にご留意なさることは重要だと思うのです。
 
どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
一日も早い復興を切に切に願っております。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album