ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 曼珠沙華 | main | スーパームーンの夜に♪ >>
2015.09.24 Thursday

門倉まさる歌集 「黄金の月」より


ずっと作りたいと思っていた動画。
それは私の中学時代の国語の恩師、門倉まさる先生の短歌の映像です。

ずいぶん以前からNHKの短歌のテレビ番組や新聞などで
先生の歌を目にすることが増えていて、その瑞々しい感性に
驚かされているばかりの私でしたが

2年ほど前に出版された「短歌の風景」という随筆集で
はじめて先生の若い頃からの激動の人生に触れ

興味深く読み進んでいるうちにいつの間にか
ごく自然に短歌をどう味わうかというヒントを
たくさんいただいたような気がしました。


先生に選ばれた言葉たちは、いつも新鮮な視点で
私に語りかけてくれます。
情景が浮かぶもの、色を感じるもの、笑えるもの
うなづきながら読むもの、胸が熱くなるもの、懐かしいもの
新しいもの、これでいいんだと許されるもの。

たった1行の短い言葉のなかに詰まっているもの…

言葉の力とは、なんと素晴らしい!
ページを開くたびに、そう思っています。

けれど挿画をどうしようかと、いろいろ迷ったりしながら
すでに構想から2年が経過してしまいました(汗)


それがこの連休に秋の気配を探しに
和田堀公園まで出かけて
カメラのシャッターを押しながら…
門倉先生の短歌がいきなり重なって見えてきました。

ようやくこれだ!と思って、アトリエに引きこもって
一気に制作。
こういう時の集中力のために
私は休日に予定を入れたくないのだと思っています(笑)

先生にご了承いただけるかどうか心配でしたが
ご快諾をいただき、皆様にご覧いただけるときがきました。
奥深い言葉の世界をお届けします。是非ご覧ください。

この動画は2013年に短歌研究社から発刊された
門倉まさる先生のご著書「黄金の月」「短歌の風景」からの抜粋です。

著者あとがきより
「2003年からほぼ10年、朝日歌壇や読売歌壇、毎日歌壇などの新聞、NHKのBS
教育テレビに出たもの、神社仏閣への応募、
「短歌研究」などの雑誌に載ったもののなかから381首を選んで短歌集としました」

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album