ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今、気持ちを立て直すとき | main | 曼珠沙華 >>
2015.09.20 Sunday

この怒りを忘れないように書き留めます

 

今朝、朝日新聞デジタルで、こんな記事を読みました。
見出しは「安保法賛否・デモの報道…新聞各紙、二極化する論調」
この記事は、とても簡潔に情報の根っこを見せてくれています。

そしてこれは一紙の新聞だけを鵜呑みにするのは危険だと伝えています。
ぜひご一読を。



さて、民意を完全に無視して安保法案を強行採決した安倍政権。
成立後のインタビューで安倍総理は
「平常心で成立を待っていた」と発言しました。

この発言は安倍総理がこの審議中に
ご自身の耳も目も心も頭も徹頭徹尾、閉ざしたままで
審議時間の計算だけをしていたことを露呈しています。

そしてこういう発言を平然と口に出せる総理の知性に
私は大きな疑問を持っています。
たぶんどなたかに指摘されても
きっとご自分の大きな間違いに全く気付かないことでしょう。

そして総理の口から真実は一切語られていません。
野党のどんな質問にも、真面目に答えてはいません。

ここまで国会が愚弄され、立憲主義が壊されて
専門家、有識者、国民の多くが一斉に声をあげても
なぜ抗議の声が届かないのか、誰か教えてください。

総理が言葉を知らないのなら自民党の方々お答えください。

今ならば数の力でなんでもできると単純に思っている安倍総理に
それは違うと正面から言ってください。
それでも自民党はなぜ安倍政権を続投させたのかお答えください。

日本の根幹を揺るがす重大な法案は自民党の采配で茶番劇のように成立。
国会の権威は地に堕ちて、国民の政治不信は拡大する一方の日本。
この状態を作り出したのは、まさしく自民党の安倍政権です。



連休二日目になって、私は今、仕事モードから解き放された途端に
自分を抑えることに嫌気がさしています。

私はどうしてもこの陳腐な安倍政権に、組するわけにはまいりません。
これは国家権力に対するクーデター以外の何物でもないと
強い憤りを覚えます。
そしてこの怒りを忘れないように、書き留めておくことにしました。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album