ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ケサラ | main | この怒りを忘れないように書き留めます >>
2015.09.18 Friday

今、気持ちを立て直すとき



心の中と同じで、雨が降り止みません。
この雨がさらなる被害をもたらさないことを心から祈ります。

チリをマグニチュード8.3の地震が襲った昨日
国民の猛反対を押し切って、安保法案の採決が参議院で強行されました。

真実の所在は別として、与党が絶対多数を持っている限り
この結果は、当然の帰結だと思っています。

けれど問題はそのやり方。
それは信じられないほど姑息なものでした。

振り返れば説明責任は、当然自民党にあり安倍総理にありますが
その説明は一貫して拙く、心無い一方的なものでした。

まずそこにどれだけたくさんの国民が不安感を抱いたか…
そして圧倒的に多数である国民の反対を無視した採決は
正統性のない不透明感をぬぐえないものとなりました。


憲法の専門家たちの違憲という指摘にも
貧しい持論を展開して、真っ向から反論していた安倍総理。

審議というのは名目だけで
最終結論はすべて最初から決まっていて
ただ時間だけを待つようなやり方も
透けて見えていました。

当初今回の安保法案の安倍総理の大義というのは、友だちの家が火事になったら
助けに行くというものでした。
けれど日本は今までもずっと対岸の火事を消すために懸命に働き
様々な方法で世界中に貢献してきました。

それを突然、自国日本を卑怯な国呼ばわり
近隣諸国はすべて敵国のように明言した安倍総理にお尋ねしたいです。

日本が世界に果たしてきたことは一体何だったのでしょうか。

国民を管理する方向に意欲的な
ここまで破れかぶれの政権は、今までに例を見ません。

なぜこうなっていったのか
この先どうなるのか…。
今こそ冷静な対応が求められる時です。

残念ながら私は、この政権の本質を見抜けないまま
放置してしまった国民のひとりとして
気持ちを立て直して、この流れの行方をしっかりと
見極めたいと考えています。

ただ心から、平和への祈りを込めて。
コメント
俣野さん、こんにちは。
とうとう採決されてしまいましたね・・。
またか・・という思いで、悔しい気持ちでいっぱいです。

安倍総理をはじめとする自民党は、私たち医療従事者すら知らない所で勝手に医療法改正法を可決しています・・。私たちにも少しずつ「えっ?なんで?」ということが起きて動揺することもあります。誰のための病院、医療なのか、悲しくなることばかりです。

安倍政権は独裁政治です。
私も俣野さんと同様、気持ちを立て直して考え、行動したいと思います。
私も私の立場で、平和のために行動します。。
  • ほなつ
  • 2015.09.18 Friday 13:38
ほなつさんコメントをありがとうございます。
この結果は予想していましたが、成立に至るまでのやりかたのひどさは
想定外でした。だまし討ちにあったような後味の悪さです。

そうそうこの法案の陰に隠れて、政府は細かい法案を可決させていますね。
まだまだこの政権の暴走は止まりそうもありませんが
国民の反発も途切れることなく起こるでしょう。

私も諦めず、粘り強く、平和への言動を心がけていきたいです。

今日の毎日新聞に
「きみはいつも正しい。それが間違いだと思わぬかぎり
きみはいつも間違う」
今日の毎日新聞に引用されていた永田弘氏の詩の一節です。
人間の独善をいさめた詩人の言葉と書いてありました。
たぶん安倍総理にはこの言葉は解釈できないと思います。

  • 温子
  • 2015.09.19 Saturday 15:30
俣野さん、お返事ありがとうございます。。
「きみはいつも正しい。それが間違いだと思わぬかぎり、きみはいつも間違う」

素晴らしい名言、教えていただき感謝します。。
これは、私たち看護師も肝に銘じなければいけないことなんです。注射をするとき「すみません、ちょっとチクッとしますよ」と声かけしたところ、当時の先輩看護師に「むやみに謝るなっ。医療ミスだと言われたら、あなた責任とれるの?」と大声で言われ、ショックだったことを思い出します。。
患者さんにとっては、辛い治療なのに・・。自分の保身だけのために言葉を選択しないといけないの?と・・。

さまざまな権限を持つ人間こそ、謙虚でなければいけない・・。
私は、いつもそう感じて生きています。ちょっとおおげさかもですが。
  • ほなつ
  • 2015.09.19 Saturday 16:11
ほなつさん、人の命を預かる医療現場…大変なお仕事ですね。
ただただ頭が下がります。全然大げさじゃないですよ。

アメリカの医療現場ではほとんどの医師が
訴えられているときいたことがあります。
日本もそういう社会に向かっているのでしょうか。

今まで当たり前だったことが、どんどん奇跡のような特別な出来事に思えます。
どこかで歯止めが必要でしょうが、今の安倍政権はやりたい放題です。

そうそう誤字がありました。
「きみはいつも正しい。それが間違いだと思わぬかぎり、きみはいつも間違う」
という詩を書いた方は長田弘氏でした。今読み返して気づきました。ごめんなさい。
お忙しい日々でしょうが、頑張って下さい〜&#128155;
  • あつこ
  • 2015.09.20 Sunday 17:39
コメントする








 
Powered by
30days Album