ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 残暑お見舞い申し上げます♪ | main | 思い出の映画 セント・オブ・ウーマン >>
2015.08.16 Sunday

悩みましたが削除することにしました。

10006969_692392870827255_2072713680_n.jpg 
 
322822_195453440521203_5020735_o.jpg

1898002_692392830827259_1461302588_n.jpg







私はこれからも愚直に丁寧に
ただ、ものつくりと静かに向き合っていきたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

コメント
こんにちは。
勉強不足にて、今回の騒動で初めて貴女の作品を目にしました。しかしながら、やっぱりオリジナルの方が味があるなとこちらの黒猫ちゃんのファンになりました。

利権だけで生きているような連中に負けず、これからも創作活動をがんばって下さい応援しています。
  • 通りすがり
  • 2015.08.16 Sunday 11:17
もっと怒っていいのでは?
俣野さんだけでなく、日本人の良識が問われている問題です。
佐野デザインはオリジナルがないから、オリジナルに対する認識が甘いんですよ
甘いというよりバカにしていると思います
  • 匿名
  • 2015.08.16 Sunday 11:17
サントリーに似てますねと伝えたら、「上の者に報告しときます」との返事でした。
  • Bruford
  • 2015.08.16 Sunday 11:29
こんにちは。
私はデザインに関してまったくド素人ですが、真似した人の作品と、真似された人の作品とでは、力強さがぜんぜん違うと思いました。
真似した作品のほうは「よくわからないけどなんとなくおしゃれな感じ?なのかな?」それ以上のものは何もないのです。
元作品を見て、そうか、そういう意図のデザインだったのか、素敵だな、と腑に落ちるものが多かったです。
佐野氏は経緯や意図を何も知らず上っ面だけ盗んだから、そういうことになるんでしょうね。

佐野氏より弱い立場のデザイナーたちが素敵なアイデアを思いついて、丁寧に磨いて、ずっと大切にしてきたデザインを、インターネットの検索で簡単に盗み自分のデザインとして発表する。法律のこととは別に、本当にひどい、最低の行為です。

「素人にはわからないんだろうけど、商業デザインなんてそんなもんだ」としれっと言う人もいます。でもそんなもんでいいはずがありません。
まじめにデザインを作っているデザイナーさんたちもたくさんいることをみんなわかっていると思います。
そういう人だけが日の目を見る世の中になってほしいのですが。

長々と失礼いたしました。
これからもご活躍に期待しております!
  • カオリ
  • 2015.08.16 Sunday 17:13
うちにも黒猫が居ます
ファンになりました。
秋になったらスリッパを買いに行きます。色の組み合わせが楽しい!
  • くろ
  • 2015.08.16 Sunday 17:55
騒動に巻き込まれないようにコメントを出されないのは賢明なご判断だと思います。

  • 吉岡徳広
  • 2015.08.16 Sunday 18:10
シンプルなデザインであるが故に仮にパクられても認定が難しい…。
それで、世の中のデザインが複雑なものばかりになってしまったら嫌です。
今回の件がどうなるか分かりませんが、善意で成り立つ世界であってほしいと思います。
とても可愛い黒猫ちゃんです。
愛あるキャラクターを、秀逸だからとコピーしても、
そこには愛はありません。コピーはコピーですし
嫌悪感や悲しい気持ちが残るだけです。
佐野氏の行為は、ただただ残念です。


この可愛い黒猫ちゃんが、騒動が少しでも収まって
ただ愛される日に戻ることをただ祈ります!
  • ララ
  • 2015.08.16 Sunday 19:39
コピーかどうかというのは多数決で決まるものではないと思います。たまたまアイデアがかぶるという可能性は有り得る訳で、その場合は少なくとも制作者は模倣ではなく創造しているわけです。いくら大多数が似ていると判断しても、その判断はコピーを証明するものにはなりません。偶然他者のアイデアと似た作品を発表してしまったがために模倣認定されるのだとしたら、それはクリエイターにとって、とてもつらい話だと思います。
  • たかし
  • 2015.08.16 Sunday 19:53
8種類だけ下げて、他は残しているようですが、ご指摘のように往生際が悪いとしか思われていませんね。素直に認めるべきですし、部下が勝手にやったというような説明はクリエーター失格です。普段は部下が作ったなどと絶対言わないのですから。普通の人が見てどう思うかが判断基準だと思います。ネコは100人中90人以上が似てると思うでしょう。Merci も真似ですね。五輪もパクったかどうかはわかりませんが、似てると普通は思います。「正直似てないと思いました」という会見での発言がまた残念ですね。「似てると思われるのはわからないでもないが・・・・」というならわかりますが。プロが見てコンセプトが違うとかどうでもいいことです。なにより似てるものがある時点でオリジナリティは薄いと考えるべきでしょうね。甘いというご指摘が全てを言い表していますね。
  • wakco
  • 2015.08.16 Sunday 20:36
ウェブのニュースから、このHPを知り、初めて見ました。猫というのは、あまり好きなモチーフではなかったのですが、配色と猫の控えめな感じが愛らしいです。何より暖かみがあるし、配色が綺麗で、ほっとします。誰かにプレゼントしたくなるような作品ですし、プレゼントされても嬉しい。見ているだけで気持ちが和みます。
  • りりぃ
  • 2015.08.16 Sunday 21:04
通りすがりさん、ありがとうございます。
ものつくりの世界は、楽しいけれど楽じゃありません(笑)
コツコツ気負わずに、ものつくりを続けていきたいです。どこかでみかけたらぜひお手にとってみてください。宜しくお願いします。
  • Atsuko
  • 2015.08.16 Sunday 23:02
匿名さん、コメントありがとうございます。
この仕事を始めてから来年が35年になります。コピー問題にはとても悩まされました。同時に争うことの無力感も知っています。一刻も早く終息にむかうことを願っています。
  • Atsuko
  • 2015.08.16 Sunday 23:08
Brufordさんありがとうございます。
まさかこんなふうに巻き込まれるとは夢にも思いませんでした。
今東京は土砂降りです。さっき植木に水をかけたばかりなのに(苦笑)
  • Atsuko
  • 2015.08.16 Sunday 23:18
カオリさんコメントありがとうございます。私は来年35年目に突入しますが
デザインの仕事の現場はかなり厳しいです。もしかしたら佐野さんはその厳しさをご存じないのかもしれません。どちらにしても他の誰が知らなくても自分は知っています。そこに真摯に向き合うことが重要だと思います。エールに心から感謝です!
  • Atsuko
  • 2015.08.16 Sunday 23:43
くろさんコメントありがとうございます。たった今集中豪雨が東京に。
けれど雨はすぐにやみます。静かな秋が望みです。
  • Atsuko
  • 2015.08.16 Sunday 23:49
吉岡さんご忠告に感謝します。
私はこのコメントにお返事が終わったら、本文を削除します。
ここに書けば、おさまると思った私が甘かったです。
  • Atsuko
  • 2015.08.16 Sunday 23:51
またのさんの黒猫ちゃんのタオル、
もう何年か使ってるけど生地も
しっかりしてて、丈夫だし
何と言っても、黒猫ちゃんに
ものすごく愛情を感じます。

あと、色遣いや水玉とかのデザインにも
統一した世界観を感じて、大好きです。
いろんなクライアントに合わせて
バラバラなデザインを提供する
デザイナーもいますが、私は
自分の世界を大事にされてるタイプの
デザイナーのほうがかっこいいと
思います!
  • 猫グッズファン
  • 2015.08.16 Sunday 23:58
児斗玉さん温かいコメントをありがとうございます。
私も本当にそう思います。
  • Atsuko
  • 2015.08.17 Monday 00:00
ララさん、ありがとうございます。
今、文章を削除しました。これ以上広がりませんように。


  • Atsuko
  • 2015.08.17 Monday 00:03
たかしさん
確かにそういう側面もありますが、コピーとして訴えた場合は訴えた側に立証責任があるのです。今回のエンブレムの件もどうやってそれを立証するのか、難しいと思います。訴える側のほうがむしろリスキーです。
  • Atsuko
  • 2015.08.17 Monday 00:17
wackoさん、コメントありがとうございます。要はデザインの基本がどうあるかなのだと思います。すみませんが本文を削除しました。これ以上広げたくなかったのです。ご容赦ください。
  • Atsuko
  • 2015.08.17 Monday 00:30
猫グッズファンさん、ありがとうございます。いつもお使いくださってありがとうございます。これからもマイペースで丁寧にものつくりを続けます。
心から感謝を!
  • Atsuko
  • 2015.08.17 Monday 00:36
真似も許しがたいですが、こんな形で騒動に巻き込まれる俣野さんの心情をお察しします。
俣野さんの猫は、興味のままに赴くと同時に、
警戒心の強い、猫の持つ神秘的なところも表現されていて魅力的です。
その意味で噂の渦中にある某クリエーターの猫は、似せて作ってあるだけでなく、俣野さんの作品と比較になりません。
あの、猫の、びっくりするくらい色々考えていることと、簡単には懐かない気高さ、自由さ、それらを飛び越えて懐に飛び込んで来る、複雑にして単純な魅力を俣野さんのデザインは端的に表現されています。猫好きに支持される理由かと思います。
しかし某クリエーターの猫は愛玩動物(この表現は好きになれません)然として、猫らしくない、別に犬でも素材として間に合ったような印象を受けました(犬と猫に関してどうこういう意味ではありません)。所詮、販促グッズと思った訳ではないでしょうが、当人の、猫に対する姿勢が見えて余計に気分がよくありませんでした。
今後気分を害することもあるかも知れませんが、負けずに頑張ってください。

  • cloud walker
  • 2015.08.17 Monday 01:02
こういう形ではありますが、このサイトに辿り着き、そして俣野さんのデザインに出会えたことをうれしく思います。これからも素敵な作品を作ってください。応援しています。
  • Nezi
  • 2015.08.17 Monday 01:21
cloud walkerさん温かいコメントありがとうございます。
ものつくりは内側に向かっていく作業、長年昼夜逆転で集中して自分の世界と向き合ってきました。どんなやり方が正解というのでもないのでしょうが、時代にこびずに普遍的なものを目指しています。素敵なコメントをありがとうございました。励みにしてこれからも頑張っていきます(最敬礼です)
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 01:24
Neziさんこんばんは。私は普段使いの生活雑貨を中心にものづくりをつ透けています。今回の件はびっくりしましたが、新しい出会いも連れてきてくれました。これからもプラス思考で楽しいものづくりを頑張ります!ぜひブログにも遊びに来てください♪
  • Atsuko
  • 2015.08.17 Monday 01:30
削除されたエントリには全面同意でした。文字列まで酷似してるという点で私の印象は限りなくクロという感じです。

仮に剽窃だとすれば、無自覚にせよその時点で作り手の気持ちを踏み躙っており、また発覚してこういう形で注目されるという事もまた面白くない事だと思います。

こんな事に負けずにこれまで通り頑張って頂きたいです。
  • benten
  • 2015.08.17 Monday 02:05
第三者から見ていても腹立たしいお気持ちがよくわかります。言い逃れできないものは取り下げたのに、わずかでも言い逃れできる余地があるものは残してる。要するに何かを反省して取り下げたんじゃなくて、保身のためだけに取り下げたってことですからね。本当に卑怯で許しがたい人間ですよ。

彼のパクリ作品は作品に対する愛も心もないから、ことごとくオリジナルの劣化版になっていて、猫も俣野さんの猫みたいに目が生きてないから全然魅力がありませんね。変な英語とフランス語のごちゃ混ぜに至っては、そこまで剽窃するかと恐ろしい気さえします。

僕は俣野さんの作品はもっていませんでしたが、ちゃんとした仕事をされるクリエイターの方を応援する意味でもら・むりーずの商品を買おうと思います。
これからも心のこもった良いものづくりで頑張ってください。
  • うちの猫にはしっぽがない!
  • 2015.08.17 Monday 03:06
bentenさん、ありがとうございます。突然台風に巻き込まれたようになっておりますが、平常心のまま、こつこつものづくりに励みます。すでに仕事は来年の秋冬に差し掛かっています。頑張ります!
  • Atsuko
  • 2015.08.17 Monday 03:07
うちの猫にはしっぽがない〜〜さん(♪)
コメントありがとうございます。今回の件を見ていると、著作物に対する基本的な知識がなかったのでは?と思います。それで仕事が成立していることも驚きです。私はテキスタイルデザインが大好きでいつもお盆休みにはまとめてたくさん書き下ろします。今年はまだ1点も描けません。すでに来年の秋冬の柄ですが、休み明けから集中します!ありがとうございます。楽しい作品をいっぱい作りたいと思っています♪
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 03:40
俣野さま。お疲れ様でした。
全部を拝読させて頂き、とても心打たれました。

様々に巻き込まれ、たいへんでしたが
休み明けに向け、創作に前向きでいらっしゃり、ホッとしています。
どうぞ、心身お大事になさって下さい。
引き続き、作品から和ませて頂ける事を感謝します。
  • Honesty
  • 2015.08.17 Monday 04:09
Honestyさま、ありがとうございます。寝耳に水の事態でしたが
早く乗り越えて、ペースを取り戻したいです。なぜか来年の秋のテーマカラーが見え始めました。こういうときは、自分でもワクワクします♪
ここにとどまらず前を向いて歩きます。心から感謝です。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 04:17
> 愚直に丁寧に

自分の理想とする言葉を好きなクリエイターの口から聞いたときのうれしさ。

記事は削除なさったようで正直ほっとしております。
立証も何もかも必要ありません。知っている人は知っています。
黒猫にまだヒゲがあったころから、存じてあげております。
どっちがいいか、恋人と議論をした懐かしい思い出も。

愚直に生きるのは時間がかかります。
くだらないことに関わる時間がもったいない。
くだらない争いに関わる労力がもったいない。

少しでも多く「俣野温子の世界」を広げていただければファンとして幸せです。

あともし可能ならば…
衣類は大きいサイズもお願いします。
スリッパもエプロンも入らなくて何度泣いたことかorz
  • rei
  • 2015.08.17 Monday 05:36
reiさんずっと食欲がなかったのが、このコメントを読んだ途端に突然
お腹がすいて、何か食べたい!と猛然と思いました〜なぜでしょう(笑)
そして涙が一気にあふれました。来年の秋以降になってしまいますがサイズ展開できる限りやってみます。ありがとうございます♪
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 06:01
私はこの猫ちゃんを見ると、タグの「ATSUKO」の文字が思い浮かびます。
ウチのタンスを開けると、この猫ちゃんたちが4匹くらい顔を見せてくれます。
おトイレで私を見守って(笑)いるのもこの猫ちゃんです。
多分、この先も増えると思います。これからもどうぞよろしくお願いします。
  • ひじり
  • 2015.08.17 Monday 08:02
ひじりさん、今回の件で私はたくさんの方たちからいっぱい励ましていただいて本当に幸せ者だと思っています。ありがとうございます。こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 09:05
佐野氏関連の記事を見ていたら、大好きな俣野さんの作品があり驚きました!
私はお気に入りの雑貨屋さんで俣野さんの作品に出会ってから20年!俣野さんの作品は持っているだけで癒され、最初に買ったアルバムやウサギのぬいぐるみは今でも家にあります。
当初は限定的な販売だけかと思っていたら百貨店やインターネットでも見かけるようになり、キャラクターが溢れる業界でいつまでも活躍されていることに嬉しく思い、また欲しい時に買えるありがたさでもあります。
こんな変なコトに巻き込まれたのはとても残念と思われていることと思いますが、俣野さんスタイル応援してますので頑張って下さい★
  • まゆ
  • 2015.08.17 Monday 09:10
デザインを生業にしている者です。以前黒ネコと住んでいました。黒ネコは本当に不思議な生き物です。ですのでATSUKOさんの作品からは当時の思い出がたくさん蘇ってきます。いなくなってしまって何日も探しまわったことまで。ところが件の人間の作品からは何も感じることができません。事実がどうとかよりも、それがすべてを表しているのではないでしょうか?私は同じ仕事をする人間として、あれが名前が売れているデザイナーだということが信じられません。
  • あぷ
  • 2015.08.17 Monday 09:23
俣野さん、初めまして。
ご心情、察するに余りあります。
お一人お一人に、ご丁寧に返信されていらっしゃるお姿からも、
そのようなお心の方だからこそ、長きに渡り、魂の込められた愛の溢れる作品を
世に送り出してこられたのだなと改めて感じました。
削除の件、俣野さんのご判断を支持させていただきます。

俣野さんの黒猫ちゃん、大好きです♪
ショップで見て一目ぼれして買った、
鍵盤から覗く黒猫ちゃんのピンクのハンドタオル、
もう可愛くて可愛くて、ずっと使わずに大切にしています。

今回の件、俣野さんの黒猫ちゃんが大好きで、
大切に思っている沢山の皆さんは勿論のこと、
心ある人々には、俣野さんの思いは勿論、
何が真であるか、全て伝わっていますよ。
どうぞこれからも、Happyで、喜びと生命力の溢れる素敵な作品を送り出してくださいませ。

上のお写真にあるスリッパ、凄く欲しいです!
ネットで検索したら、発売は来月なのですね。購入しますよ〜♪

では、温かいごはんを召し上がって、
どうぞお元気になってくださいね。応援しています。
愛を込めて♪


  • 猫まっしぐら♪
  • 2015.08.17 Monday 11:28
一般の消費者のことを重んじなければならない食品会社が、事務所からの申し出があったものだけやめにするというのはなんか変な感じですね。会社のほうから取りやめると違約金とかいろいろあるのでしょうか?コピーかもしれないものをほしがる人なんているのかしら?
  • なんか変と思っている者
  • 2015.08.17 Monday 13:08
家族揃って昔からまたのさんのタオル達が大好きです。先日も6ヶ月のベビーをくるむバスタオルでひょっこりうさぎちゃんを持って出かけたところ、他のママさん達に可愛い!と言われて、なんだか私が誇らしげでした(笑)
これからも家族みんなで応援していますね!!新作も楽しみにしています(*^_^*)
  • ゆり
  • 2015.08.17 Monday 14:22
私はデザイナーですが、今回の件は明らかに
あってはならないことだと思います。

作品はその人の子どものような愛情にあふれたものだと思います。

今回のことで沢山の人が不愉快な思いをしたと思います。残念です。

新作を待っているファンの方のためにも頑張ってください
  • シンノスケ
  • 2015.08.17 Monday 16:55
初めまして。私昔このタオルがあるとこで少しバイトしていて可愛いよねーって話をしていましたし、一番の売れ筋でした。
私は黒猫さんを飼ってたのもあり、とても大好きなデザインです。応援してます。
  • りあ
  • 2015.08.17 Monday 18:45
まゆさんおかげさまで今も同じ椅子に座っています。時代が速く流れていく中でここだけはのんびりした時の流れを感じていただけるといいなと思って、コツコツものつくりを続けています。みなさまのおかげです。ありがとうございます。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 19:07
猫まっしぐらさん〜コメントありがとうございます。とてもうれしいです。本当にそうですね。私が今もこの現場にいられるのは、支えてくださっている皆様のおかげです。最近ではブログやFBで、こうしてお話をする機会に恵まれるようになりました。それがどんなに私の励みとなり、私の背中を押してくださっているか…私は日々、その気持ちを形にしています。それが私のものつくりの原点かもと思ったりします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 19:55
なんか変と思っている者さん〜〜ご指摘の通りです。この件に関してクライアントさんよりもデザイナーに決定権があるのが変だと思います。通常では考えられないことです。きっと今は青天の霹靂のような出来事に戸惑っておられるのかもしれませんが。確かに何かが変ですね。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 20:02
ゆりさん、私の息子はすでに25歳ですが子供を産んでから、特に家庭雑貨を楽しいものにしたくて様々なものを作ってきました。まだ息子が5歳の時、タオルメーカーさんとライセンス契約でつながってからが、また飛躍的にものつくりが面白くなっていきました。タオルの仕事は本当に楽しいですが、20年続けても、まだ勉強しなければならないことがいっぱい。奥が深いです♪毎年、春夏と秋冬には新作を発表しています。お楽しみいただけるとうれしいです。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 20:11
あぶさん、お返事が前後してごめんなさい。温かいコメントありがとうございます。本当にそうですね。同時にデザイナーの現場が、いい加減なものだという印象を与える今回の件は本当に残念です。これはあり得ないことで、デザイナーの現場では本当にみんな真摯に取り組んでいることを強く伝えたいです。きっとあぶさんも日々、誰の目にも見えないところで、格闘していらっしゃると思います。私にみんなの心に届くものが描けると思ってはいませんが、自分の気持ちに正直に描いたとき、共感を持ってくださる方が多いような気がします。すべての答えは内側にある…私の座右の銘です。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 20:46
シンノスケさん、コメントありがとうございます。本当にその通りです。これが常識になっている事務所も全く理解不能です。先日テレビで、デザイナーはコンセプトを作るだけで、イラストレーターやコピーライターは別にいて分業が主流のような説明をしている方がいました。そうだとしたら責任の所在がどこにもありません。すぐ上のコメントにも書きましたが、デザイナーの仕事が侮辱された気がします。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 21:14
りあさん、ありがとう。これからも一生懸命ものづくりに励みます♪
まだまだ残暑が厳しい日も。くれぐれもご自愛くださいね。
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 21:16
マタノアツコさんの黒猫シリーズ大好きです。結婚の時にはバスタオルやスリッパを頂いたり、私も友人へのちょっとしたプレゼントにハンカチを贈ったりしてます。とぼけたネコちゃんの表情やテキスタイルの色合いが好きです。これからも素敵な作品を届けてください。
  • さやか
  • 2015.08.17 Monday 21:21
さやかさんありがとうございます。皆様に支えられて、今があります。これからも暮らしが楽しくなるような雑貨を色々作り続けたいです♪頑張りますので宜しくお願いします〜♪
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 22:07
俣野さん、今晩は。ゆうべ、こんな文を目にしました。
俣野温子はいいよ
過去の作品もみるといい。
だんだん洗練されてるのがわかる。
確かに今の作品だけみたらシンプルなので誰でも作れる感あるかもしれないけど、
過去作品見て歴史をしったらそんなことないのはわかるし、
使ってみると今の作品も細かいところまで作者が指示してるのよくわかる。
例えば>>900のコップとか飲むと猫と目が合って幸せな位置に置いてある。
エプロンとか裏のタグの汚れない所にかわいく一匹いたり、
手袋つけてると袖から猫が少しだけ除くようになってたり、
一番気に入ってるのはタオルをきちんとたたむと猫がタオルに隠れてるようにシッポが出てくるところなんだけど
スレチだからもうやめとくけどとにかく幸せになる。
私はこれを読んでこみ上げるものがあり、少し泣きました。
そして自分の暮らし方と、物との向き合い方を見直そうと思います。
俣野さん、俣野さん派の皆さん、ありがとうございます。
  • 金魚
  • 2015.08.17 Monday 22:21
金魚さんありがとう…こんな素敵な文章をご紹介頂いて最敬礼です。
ぽつりとつぶやいているような語り口があったかくて、やさしくて、氣付かなかったけど、すぐ近くでずっと見ていてくれたんだと、私もポロポロ泣きました。仕事続けてきてよかったです♪ すっかりボロボロになって、もうできないと思って布団かぶって泣いた日も全部報われた気がします。
こちらこそありがとうございます。大きな言葉の宝石をいただきました(ぺこり)
  • atsuko
  • 2015.08.17 Monday 23:03
ら・むりーず東高円寺店(ぱんどらの箱)の近くの住人です。

子供のころからなんでこの東高円寺駅にこのキュートなお店あるのかなぁ??と思っていたので、、少し前にパリにもある世界的にいっぱいファンがいる、キュートなファブリックを製作されているデザイナーさんだと、騒動前にはじめて知りました。
東高円寺駅周辺の住民は全員俣野さんファンですよ!!



今回盗作騒動に巻き込まれてしまわれた俣野さん、お気の毒でございます。個人としては保野さんも思われている(であろうと勝手に推測いたしますが、)あの問題デザイナーに(怒)です。

もうそっとしておいてということで、、、大人な対応をされている俣野さんだとこれまた勝手に想像しますので、騒動は騒動、として一歩距離を置かれた俣野さんに敬服です。。。

オオゼキ行ったらたぶん?サインねだられちゃいますので、近場は早々いかなくなっちゃうかもしれませんが、これからもキュートなぱんどらの箱 絶賛応援します。

多摩美はあれですが、女子美も近いので、ぱんどらの箱から、デザイン力というのをぜひ学生さんとコラボを!!そしてこの片田舎東高円寺駅周辺をよろしくおねがいいたします、
  • 東高円寺店の近くの住人です
  • 2015.08.18 Tuesday 00:03
騒動に巻き込まれる形で、色々お心がざわつく事があるかと拝察致します。USAでは昨日、愛猫家+篤志家の方々がBlack
Cat Appreciation Day(欧米では不吉との迷信がある所から、里親探しが難航する傾向にある黒猫さんの素晴らしさをアピールし、家族に迎えて!と訴える活動の様です)を祝った模様。
&#8234;
https://www.facebook.com/hashtag/blackcatappreciationday

愛がある作品は、唯のデザイン以上のものの筈。作品のファンになる人々は、作品に込められた愛を共有する人々なのだと思います。このBlack Cat Appreciation Dayをシェアする人々の様に。

更なるご活躍を心からお祈り申し上げます(そして、黒猫さんのパワーアップ!)
  • ぶちねこかぎしっぽ
  • 2015.08.18 Tuesday 03:26
こんにちは。掲示板などで、
「大多数の方が一目見て似ていると判断したものがコピーと判断されます」
という発言とともに、
黒猫→魔女宅のジジ・トトロ・パンダコパンダ・チシャ猫に似ている
おしくらMEME→ぷよぷよに似ている
という書き込みを見ましたが、この指摘をご自身ではどう思われますでしょうか?
たしかに私も似ていると思いました。
  • あるこ
  • 2015.08.18 Tuesday 14:19
いつまでも黒ねこデザインが取下げられないので悔しく思っています。

パン好きだけでなく、ねこ好きをもナメてるな!
先生のデザイン大好きです!大切に使っています。これからも新作楽しみにしています!!

  • ねこ好き
  • 2015.08.18 Tuesday 14:26
俣野さんこんにちは。
昔から作品は存じております。

猫が好きで俣野さんの他にも吉沢深雪さんの猫、サンエックスのにゃんにゃんにゃんこや靴下にゃんこ、ネコマンジュウなどいろいろなグッズを持っています。
靴下にゃんこは正直俣野さんの猫っぽくてちょいパクリ?とか思いましたが、他にも数匹の猫がいたり、顔だけでなく全身で描かれているのでまあ別物との判断はできます。
猫という同じ生き物について描いているのですから多少似ていてもそれは当然というか仕方ないところはあるかと思います。

しかし佐野デザインの猫バックはやはりデザインをパクったとしか言いようがありません。
猫の目はちょっと違うけれど、あの構図はパクリ以外の何物でもありません。
(どこかのテレビで俣野さんの猫は目を丸目にしてるとのことでしたが、佐野デザインはレモン型で共同偏視のような目ですが)

ブログは削除したとのことですが、俣野さんご自身はご立腹もあろうと思いますがもう静観していた方がよいかも知れませんね。

まぁそのうち取り下げになるような気もします。

思うところもあろうかと思いますが、猫好きの方の為に、これからもかわいい猫作品作りにまい進されてください。

余談
1993年看護師になって初めて受け持った患者さんが退院する時に俣野さんのマグカップを貰いました。
夜勤の時などに大好きな紅茶を飲むのに愛用してました。
カップの内側の飲み口に魚が描かれててとぼけたお顔で疲れを癒すにゃんこでした。
今思うとよくあんなきつくてしんどい勤務をしていたなぁと思い出してきます。
そうやって1つのアイテムがいろんな人の思い出と共にあるのですよね。
  • 田口ゆかり
  • 2015.08.18 Tuesday 14:41
東高円寺店の近くの住人さん
コメントありがとうございます。この小さな店はすでに35年がすぎ、最初は私の手作りのものから出発したのです。いつもご利用いただいてありがとうございます。こんなにも長い間続けてこられたのも、皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。突然の事態に驚き、私はただ一刻も早い収束を希望するのみです。





  • atsuko
  • 2015.08.18 Tuesday 17:39
ぶちねこかぎしっぽさん、コメントありがとうございます。
私が35年前に黒猫を描いた時も、賛否両論。けれど時代は変わります。おかげさまで皆様に愛される猫に育ちました。黒猫さんの里親さんがいっぱい見つかりますように。
  • Atsuko
  • 2015.08.18 Tuesday 17:52
あるこさんこんばんは。私の文章で誤解が生じたとしたら、申し訳ありません。著作権侵害とは、訴えた方に立証責任が発生します。その際とても微妙なので、最後の判断材料の一つとして「多数の方が認める」というので立証されることもありますが、そしてもちろんその著作が書かれた時期、背景、すべて含まれます。私が黒猫を発表してから30年が過ぎていて、ひょっこり黒猫も20年前です。以来ずっと様々なものに展開してきました。たくさんのお客様がそれをご存知です。
  • Atsuko
  • 2015.08.18 Tuesday 23:40
ねこ好きさん、コメントありがとうございます。
私は一刻も早く終息して欲しいと願うだけです。
応援ありがとうございます(ぺこり)
  • atsuko
  • 2015.08.18 Tuesday 23:44
田口ゆかりさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
お使いいただいていたのはとても懐かしいカップで、たぶん粗めの紙にパステルで描いた猫で、30年近いロングセラーになっていたものだと思います。
ブログにも書きましたが、私自身は取り下げを特別希望しているものではありません。けれど今回の盗用疑惑の流れは通常のデザインの仕事では、ありえないことだと思っています。
  • Atsuko
  • 2015.08.19 Wednesday 00:03
私が危惧するところは、黒猫というありふれたモチーフについて
「大多数が似ていると思われればコピー」「疑惑のものを取下げないのは自分に甘い」という発言と、
削除はしたが前言撤回はしていない(スクショが出回ってます)という点です。
たとえば黒ネコのタンゴのジャケット(40年以上前)のデザイナーが俣野さんの黒猫グッズにコピーだと指摘がされた場合、素直に取り下げますか?
黒ネコのタンゴに限らず黒猫ぬいぐるみとパンダコパンダ(40年以上前)、
マシュマロシリーズの黒いカエル(2010年以降?)と黒のけろーにょ(2005年)など簡単なデザインなためいくらでも似たものは出てくると思われます。
もちろん俣野さんがそれらから模倣したとは思っていませんが、
発言された理屈では、皆が似てると思えばコピーであり(抽象化された黒猫は見分けがつかないし)、模倣でなかろうが取下げないと自分に甘い、ということになってしまいます。
このへんは誤解があるなら削除だけでなくきちんと説明、間違った発言と思われたなら前言撤回をしておいたほうがいいと思います。
  • あるこ
  • 2015.08.19 Wednesday 10:40
あるこさんご意見承りました。私がブログを削除したのは
この件でこれ以上騒動を広げたくなかったからです。
前言撤回の意味ではありませんので念のため。
いろいろご心配いただいてありがとうございます。
  • atsuko
  • 2015.08.19 Wednesday 17:36
拝啓 俣野温子さま
はじめまして!この一連の騒動で大人の対応をなさった貴女にリスペクトします。(ペコリ)
同時に俣野ファンのかたのコメントにも、おひとりおひとりに、お返事を書いてらっしゃる真摯で謙虚なお姿に胸を打たれると同時に、改めてご尊敬申しあげます。(最敬礼ペコリ)
どっかの自称デザイナーに俣野さんの爪の垢を煎じて飲ましてやりたい気分です。
これは私独自の解釈ですが…この騒動が収まるまで貴女はクリエーターとして洗練された作品を集中して造り続けなさい!と神様が俣野さんにプレゼントしてくれたのではないでしょうか?(ド素人のくせに上から目線ですみません!ペコリ!)
今度ぜひ俣野さんの東高円寺のお店に寄らして頂きたいです。(実は荻窪在住です)その時は宜しくお願いします。
では蔭ながら俣野さんを応援しておりますので残暑厳しい中、お身体にご自愛の程、外野の声など気にせず、俣野さんのペースで、ものつくり活動に励んで下さいね。
敬具
追伸…乱文にて失礼しました。
  • ロシアンブルー
  • 2015.08.19 Wednesday 19:52
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
たくさんの方の温かいメッセージに励まされて、この問題から少し距離を置けるようになっています。とても長い期間のものつくり人生ですが、いつの頃からか、自分のマインドのバランスを取るのが、まず一番の仕事だと心得るようになりました。そうじゃないと安定したものつくりになりません。
これからも日々暮らしが楽しくなるような雑貨を作り続けていきます。
ご丁寧なメールありがとうございました。季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいませ。
  • Atsuko
  • 2015.08.20 Thursday 08:46
パクりで何千万も稼いでいるアイツに少しは痛い思いをさせてやりましょう。そして、あなたはファンの怒りを代表すべきです。その怒りこそが、引いては日本の意地となり、世界を変える力となります。厳しい判断を!
  • まるお
  • 2015.08.24 Monday 05:29
俣野温子さんの作品には魂がこもっていると思います。感覚的な意見で大変申し訳ございませんが、仕事柄デザイナーと仕事をすることが多いのですが、デザインの仕事は強い想いがダイレクトに作品に反映されるものだと思っており、理由は明確にいえなくても「いい!!」と多くの人から感じてもらえると思います。しょせん模倣した作品には魂は宿りません。これはある意味チャンスであるとも思います。俣野さんが魂あふれる創作活動を行うことで偽者とは違う本物であることを表現されたほうがいいと思います。応援してます!!
  • Drop
  • 2015.08.25 Tuesday 11:12
まるおさんお返事おそくなってごめんなさい。
怒っていただいてありがとうございます。
もう少し落ち着いたら、きちんと私の気持ちを書かせていただきます。
しばらく時間をいただきたいと今は思っています。
  • atsuko
  • 2015.08.30 Sunday 12:54
Dropさんコメントありがとうございます。
実は今回の件では、思いがけずにメディアの方たちから多数取材の申し込みがあり
正直、びっくりいたしました。
そして、ブログのアクセスが十万件を突破していて
ランキングでも1位になっていて…それは全く私の本意ではない状況でしたので
記事を消して、しばらくの間静観する事に致しました。
上のコメントにも書きましたが、もう少し落ち着いたらきちんと私の気持ちを書かせていただこうと思っています。けれど私も今回のコピーの件では、実際的な被害は全くないと判断しております。ご心配いただいてありがとうございます。エールもとても嬉しいです♪今後とも頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

  • atsuko
  • 2015.08.30 Sunday 13:08
コメントする








 
Powered by
30days Album