ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< テレビショッピングのお知らせ♪ | main | それに気づいてしまいました >>
2014.06.18 Wednesday

アトリエのひとりごと

 ずいぶん前に描いた小さなアクリル画。
私は一体誰を描きたかったのかしら?

男だったか…女だったか…
それもわからない…。

当時私がつけたタイトルは
「風を読む人」


なんだか本のタイトルのよう…
そう思って、装丁風に配置してみました。

…変形サイズの詩画集かも…。

全然売れそうもないけど…(苦笑)


出版から、意識的に遠退いて久しい。
若い頃はあれもこれもと欲張ったけど
今は、ちょっと違う。
世の中とは別のところで、書いていたいの。

だからこそ生まれてくるものがある。
それを真っ先に読んでみたい…(笑)


表現者がまず最初に見る壁は
どこでそれを発表するか…。

私はどこかで、それは自然に羽根もはえて
勝手に空を飛んで行くと思っているところがある。

もしもそれが価値のあるものだとしたら…。
いつかそんなものが書けたらいいな…。



若い頃、私は自分に枠をつけることに熱心だった。
それができないと、世の中からはじき出されるかもって
真剣に思ったりした(苦笑)

いつだって自分で自分が読めなくて
まるで衝動的だった。
誤解されたという言い方もあるけど、それも違う。
誤解を生むように生きてたんだと思う。

そんな自分を認めることができたのはいつだっただろう。
たぶんそんな私を理解してくれた人と出会ったからだと思う。
出会いって、本当に人生を大きく変える力がある。

仕事も相変わらず山積みだけれど
今また、気が向けば
油彩の筆を持っている。

風を読む人の冒頭の言葉も浮かんでいる。

いろんなこと
軽々と超えて生きてみたい(笑)

ある意味では若い頃よりも待てなくなった。
いつか…という言葉にもリアリティが重ならなくなった。


…何となく、今日は頭に浮かぶ言葉を書いてみました。

いつもこんなふうに
自問自答は、際限もなくて…(笑)



コメント
人は感情があるから素晴らしく、考える事が出来るのも人ですよね。1度きりの人生の中で巡り逢える人は、ほんの一握り。出会いは、財産と思い信頼が最大の資本で出会いは大切にしたいです。
温子さんは、いつまでも変わらず居ていただきたい。風を読む人、
冒頭の言葉気になります。楽しみにしています。
  • もも
  • 2014.06.25 Wednesday 00:31
ももさん〜〜ごめんなさい。気づかずにいました!ごめん〜〜!!
夏休み前の入稿の山で、ずっとずっとバタバタしています〜〜♪
世の中も騒がしいですね。
私はやはり、少し離れた場所で、書き続けないと思っています。
これからの人生との向き合い方、それも考える時期になっています。
コメントありがとうございます。
  • atsuko
  • 2014.07.23 Wednesday 21:45
コメントする








 
Powered by
30days Album