ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< みっつの動画 2014.3.11 | main | 2014年AW タオル展示会にて >>
2014.03.25 Tuesday

猫を抱く人

猫を抱く_2.jpg

 ここ数年、この季節にはいつもかぶっているお気に入りの帽子。
花冷えの季節には、木綿のストールや帽子が欠かせないけど
今年はまだウールにしがみついています。

気温のせいじゃなくて。

実は4年目になった3.11、心のどこかに、まだ「花冷え」を感じています。

当初は3ヶ月間、全く仕事が手につかなかったけど
結局仕事に救われているのかな…
クリエーターは、夢中で何かを作っていれば安定するの。

それにしても
これだけの地殻変動とか天変地異が立て続けに起こっていても
世界は手を結ぶ方向には動かない。

そこから発生した原発事故には、なす術もありません。

「風化させたくない」とか「忘れてはいけない」というけど
忘れられたら、どんなに幸せだろう…。

3年前、世界中が一生忘れられないほどの出来事が福島で起こりました。
人類はまだ、その解決策を持っていません。

…もう書くまいと思ったけど
また書いちゃった。

猫を抱く_2_2.jpg

…この絵を描いたのはいつだったかな…。

私はときどき、心の中がいっぱいになると
ただ無心に、飽きるまで描いて、空っぽになろうとします。

言葉も同じかな…。
誰かのためではなく、責任感ではなく
枯れ葉のように自然に言葉が積もってきて
それが心を埋めてしまう前に
私は空っぽになろうとします。

それは忘れるためではなく
むしろ石に刻むような作業です。

必死で格闘して
乗り越えようとしている…と言ってもいいかもしれません。

何か問題が起こるたびに…私はそれを乗り越えようとして
何度でも何度でもペンを持ちます。
それがどんなに徒労感を伴うとしても。

最終的にこの絵は、別々に描いた数枚の絵を合成して
一枚の画面の中に収めました。
帽子のテーブルの背景に使ったのは、ジャカードのストール用の図案なんです。

いつのまにか、私のスケッチは増えていきます。
自分でも驚くほどのストックがあるんです。

ただ私はまたしても、どんどん引きこもりになり(苦笑)
一日のほとんどをアトリエで過ごしています。

猫を抱く_2_3.jpg

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album