ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012年クリスマスの夜に | main | 美味しい話 >>
2013.01.01 Tuesday

2013年元旦 Yukari & Atsukoのコラボ作品

 2013年の幕が開きました。
皆様お変わりなく、お元気に新年を迎えられていることと思います。

去年はかなりブログをさぼってしまってごめんなさい。
忙しさもあったけど
時間が過ぎると…余りにも沢山のことが心の中に枯れ葉のように
積もってしまって…なかなかまとまらなくなってしまうことに
ちょっと気づいています。
今年は、短くても、その日のことなど、書き続けられたらいいな…。

風の壷.jpg

今年はどんな年になるのかな…。

去年の暮れには選挙があり…色々と思うところもあって
何度かブログを開きながら、ペンを止めたのには理由がありました。

是々非々…という言葉を、政治家の方たちはよくお使いになるけれど
本来は一番公平で、是々非々であるはずのメディアも
是を非と言ってみたり、非を是と言ったり…。

我思うゆえに我あり…デカルトの言葉が何度も頭をよぎりました(笑)

正直、心彷徨うことが多かった年の暮れ…
そんなときの忙しさは、逆にありがたかったかも。

風の中_2.jpg

そして、もちろん私の一番の関心事は、福島の復興。
もちろん原発の行方も。
けれどそれさえも、国民の票を集めるためにビジョンもなく
ただ脱原発を掲げている政党も乱立で、腹が立って仕方がありませんでした。
どうしてもペンが尖ってしまうのです(苦笑)
かといってブログに向かうと、つい〜〜(汗)
…で、少し静観することにしたのです。

手_2.jpg

実は私の母方の祖母は会津出身…
親戚の家の庭にあった牡丹杏(スモモの一種)の木に登って
木の上でかじった思い出…。
とりわけ鮮明に残っているのは、猪苗代湖。
なにか不思議な感じが心に残っている印象的な湖です。

私と斎藤ゆかりさんが、FBで知り合ったのは、原発事故が起こる
少し前のことでした。元々山本恭司さんの生徒さんだったこともあり
私の娘と言ってもおかしくない、まだうら若い女性ですが(笑)
すぐに打ち解けた話をするようになりました。

…そしてあの原発事故。
彼女は当時いわき市に住んでいて、まだ5才に満たない子どもの母親。
若い女性と、子どもに一番影響の出る放射能を逃れて
事故後自主避難して、今はご家族全員で
東京で暮らしています。

もちろん大変な決断だったと思います。

そんな彼女から、彼女が作曲したという曲を数曲
聴かせてもらったときから、予感はあったかも。

一緒に何か作ってみない?…私から持ちかけて
それがようやく形になったのは暮れもかなり押し詰まった頃。
仕事も忙しかったので、仕上げるまで3ヶ月ほどかかりましたが
お正月休みに入った途端から、私はかなり没頭して最後の仕上げに集中しました。
そしてようやく、私たちのコラボ作品が出来上がりました。


 私たちだからこそのテーマを含んでいます。
是非皆様に聴いて頂き、物語もお読み頂ければ嬉しいです。

この作品には、ご多忙の山本恭司さんにもご協力を頂きました♪
恭司先生は夕べの紅白で矢沢永吉さんのバックバンドにご出演でした。
素晴らしかったです!

2013年…一刻も早く福島の復興が進みますように…
それが私たちの心からの願いです。

コメント
あけましておめでとうございます
パチパチパチ!又素敵な作品を見せて頂きありがとうございます
私も原発が一日も早く無くなって欲しいと願っていますが
本当に一基も無くなるのには長い時間が要することが現実だ…とも理解しています
脱原発を既に決定したドイツも長い時間を掛けて無くしていくようです
長い時間の流れの中で逆行するように見える時もあるかもしれません
>どんな悲しみも乗り越えていこう
>一粒の種のように辛抱強く
最近ふとあたりを見渡すと 思わぬところに思わぬ植物が生きていることを発見したりします
「鳥が運んで来るんだよ」主人が言います
「そうね 色んな形で種が運ばれていくのね」私は答えます
小さな種でも蒔けば いつの日か大きな原になるやもしれません
自分らしい形で自分らしいやり方で 皆の幸せと愛を願っていきたいと思います
俣野さんのメッセージも広い広い野原になっていくと思っています
  • Maria
  • 2013.01.03 Thursday 10:27
Mariaさん〜あけましておめでとうございます。
Wow~素敵なコメント嬉しいです!
ごめんね。なんだかさぼり癖がついちゃったみたいで(汗)
本年は、ブログ…なるべく更新するつもり(笑)

動画、ご覧頂けて嬉しいです。
福島原発事故は、まだまだ収束までに、途方もない時間も心もお金も必要。
けれど、最優先にしなければ…心からそう願っています。

広い広い野原〜〜〜暮れに主人と散歩しながら
「私が一番好きな歌って、これかもしれない…」
…それが森山良子さんの「この広い野原いっぱい」
http://youtu.be/BZBbi7bUa3M

そして、最近書いていた詩に出て来るのが「鳥たちが運んでくれた種」
我が家の庭にも、鳥たちが運んでくれた種が、ちゃんと芽を出して
実を付けたりしています。
びっくりするほど、このコメントの中に同じ想いや同じ視点を感じました。
とっても嬉しいです。

Mariaさんの1年が素敵なことの連続でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いします(ぺこり)

  • atsuko
  • 2013.01.03 Thursday 18:49
コメントする








 
Powered by
30days Album