ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 扉 | main | カラスと眠る犬 >>
2008.06.24 Tuesday

海の住処

平野浩由さんが作曲してくれた「海の住処」という歌。…この歌を聴くたびに、私の心の中は、色々な想いでいっぱいになります。

言葉に何を込めるかと聞かれたら、やはり心でしょう。

誰でも心の中には大きな広い海があります。
私の海は、どんな海かしら?

…それはいつでもじっと自分の心を見ていると、だんだん輪郭がはっきりしてきて、色も風景も、すぐ足下にある、砂粒までが姿を現します。
私はその海に飛び込んで、海の底にある、昔なくした片方のイヤリングや、どこかに忘れてしまったノートなどを探しにいきます。
もちろん心の中には、そのすべてがあります。失ったものなど実は何もないのです。
そこに行けば、必ず…あります。

私は誰かと出会うと、その人の心の中の風景を黙ってみています。延々と砂浜が見えるときもあるし、深い海を持っている人もいます。
私はその海を遠くからながめます。…とても遥かな場所です。

海の底には何があるのか知りません。けれどそれは、それぞれの場所。私は船に乗り、その海にぽかりと浮かび、月の話などをしています。そして時々小さな小魚の群れを見つけてはしゃいだり、クジラを見て感動したり。
そんな時間を一緒に過ごせたら、私は小さな貝殻をひとつもらって、その日の記念に私の海に投げ込むのです。

いつだったかしら?私の海の底に、竜宮城を建てました。大きな書斎にはがっしりとした堅い木で出来た本棚が置いてあります。…いつか私はその書斎で、あなたに宛てた長い手紙を書くのです。
他には珊瑚で出来た橋があります。それはとても美しい赤で、遠くからでもとても良く見えます。

方向音痴の私は、海の中にも目印を付けていきます。帰り道も迷わないように記念にもらった貝殻をちりばめてあります。
…それが私の海。

もしもあなたが心のなかの海に泳ぐことがあったら、探して下さい。私はあなたの海の中にも、とても小さな貝殻を投げ込んできたのです。
もしもあなたが、帰り道がわからなくなったときがあったら、もしかしたら役にたてるかもしれないと。

「海の住処」は本当に美しいメロディーを付けてもらえて、私は生涯何度も繰り返しこの歌を聴くことでしょう。…で、昨日また私の海には、竜宮城の隣に小さな庵のような離れを建てました。そこで私は音楽を聴きます。ヒロ君の弾くピアノも聴きます。
勿論そこからながめる景色のなかに、あの日の小さな貝殻がキラリと光っているのです。


コメント
初めまして
先日今治タオル美術館に行ってきました
孫娘が俣野様のコーナーから離れず、また、忘れられません。 どうしてもあの曲が聞きたいと申しております。
海の住処
そこで、このDVDは何処で手に入れることが出来るのでしょうか?
  • 中野理恵
  • 2015.08.17 Monday 17:24
中野さんコメントありがとうございます。実はこれは限定公開なのですが
こちらでお聴きいただけます。
https://youtu.be/bCRsKeoijJs
  • Atsuko
  • 2015.08.17 Monday 20:56
探していました、そしてやっとたどり着きました。今治タオル美術館でこの曲を聴き佇んでおりました。
お陰様で幸せなひとときを過ごさせて頂きました。またこの曲に会えて幸せです。 
本当の曲名は「海の住処」では無く「はじめて海を見た日のこと」だったんですね。
有り難うございました。
  • 犬養
  • 2016.04.28 Thursday 11:51
犬養様
温かいコメントをありがとうございます。とても驚いております。
そしてとっても嬉しいです♪
ただ忙しく追われている日々のなかで
どうしても作りたかったことの中に「歌」があります。
この歌は最初は「海の住処」というタイトルで発表したのですが
動画を作り直した時に、元詩のタイトルに戻しました。
わかりづらくてすみません。
そして、探してくださってありがとうございます。大感激です。
実はこのシリーズで作った歌は、まだ他にもあります。
いつかきちんとまとめようと思いながら、まだ実現できていませんが
よかったらこちらもぜひお聞き下さい(最敬礼です)

https://youtu.be/yykjFwQyEpk
https://www.facebook.com/atsuko.matano/videos/1106359089430629/?l=8923074842805905474
  • 温子
  • 2016.05.01 Sunday 01:31
私も先日訪れた今治タオル美術館で「海の住処」に出会い、
もう一度聴きたいと探していました。
(受付の方に尋ねたところ、もう販売していないとのことでガッカリしていたところです笑)
これからも素敵な歌を作り続けるのを楽しみに、応援しています
DVD等でまた販売されるのも心待ちにしています
  • pe
  • 2017.03.26 Sunday 23:16
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album