ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.01.02 Tuesday

2018新春 明けましておめでとうございます。

JUGEMテーマ:インテリア雑貨

 2018年が幕を開けました。

明けましておめでとうございます。

 

 実は私にとって去年から今年にかけて、すでに特別な年になっています。

心のなかには、皆様に伝えたい言葉が溢れているけれど

ただの社交辞令に振り替えたくないばかりに

私はずっと、沈黙を守っています。

 

 ご無沙汰、どうぞお許し下さい。

実はここ数ヶ月、仕事上のトラブルに巻き込まれています。

FBも更新していないので

健康のことをご心配くださっている方もいらっしゃいますが

元気でいます。

 ただ人生には時々、予想もできないことが立ちはだかります。

どうしても受け入れ難く

私の心はその時、ポッキリと折れてしまいました。

 

けれどようやく「痛い!」と口に出すことが出来るようになりました。

 

 

そういえば二十歳の頃に、人生の高い壁に押しつぶされそうになったとき

新宿の紀伊國屋書店で

竹久夢二の復刻版に出会いました。

装丁の美しさ、言葉の優しさ、モダンな挿画…すべてにうっとりしましたが

当時の私には、とても手の届かない高価な本。

 

その全巻が手に入ったのは、この仕事を始めて数年後のことでした。

今改めて、前を向くためには、時々後ろを振り返るのが必要だと思い

気になっていた本棚の整理を始めています。

 

 

 蔵書といえるほどのものは少ないけれど

縁あって手元にある本には、見えない言葉が隠れています。

その言葉を拾い集める日々。

そのどれもが、当時受けた心の傷を

黙って癒やしてくれた記憶とつながっています。

 

「俣野さんはね。若い頃にすでにたくさんのマイナスを経験したから

これからはもう、プラスしかやってこないよ」

易学を勉強している友人からそう言われてから久しくて

ずっとそれを信じてきました。

 

たぶん、今起こっていることもすべて、プラスになるために必要なこと

なのでしょう。

 

暮れには、沢山の方たちから温かい誕生日メッセージを頂き

沢山のパワーをいただきました。

皆様の支えがあって、今の私がいることにも

改めて思いを馳せております。

 

 

 

末筆となりましたが、どうぞ

本年が皆様にとって最高に飛躍的で

マイナスをもプラスに変えるパワー溢れる一年になりますように。

心からの感謝を込めてお祈り申し上げます。

 

 

 

Atsuko Matano 

 

 

 

Powered by
30days Album