ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.09.30 Friday

懐かしい小物たち

 

おはようございます!

 

実は先日、このブログに私の作った「缶」のシリーズを集めてくださっていた方から
コメントをいただきました。

残念なことに今は作るのが難しくなってしまったこともあり
私自身も懐かしく思っているので
ちょうど手元にある原画や写真、少しだけどアップしてみます。
お楽しみいただけたら嬉しいです❤️


上の写真は小さなトレイ♪
確かお揃いの赤い缶も描きました〜確かどこかで使っているはず♪

 

↓これは小さなピルケース用の原画♪ 
たぶんこれが一番最初に作った缶小物だと思います♪
当時は背景の色も全部アナログだったんです。

 

いじわるうさぎを不透明水彩(グァッシュ)で。



このきつねさんも同じシリーズです♪



他にも、しゃまねこといじわるうさぎのツーショットのグレイの缶や
カゴから顔を出している3匹の子猫のピンクの缶とか
ワインを運んでいるプティとパティ♪

もちろん全部覚えているんだけど
倉庫には必ず残してあるはずだけど…
ごめんなさい。すぐにはお見せできなくて。

 

そうそう他にも、まだまだいろいろありました。

学研さんから発売されたシリーズでは メリーズ・ベアや

ミセス・チュチュのネズミのファミリー

いっぱいいっぱい思い出しています。

 

いつか今まで作ってきたものを整理して、デザイン展も開きたいな…。

そんなことをぼんやりと思ったりしています。

本当にそんな日が来るといいな。

 

🌹さて、朝のニュースでは今日は「秋晴れ!」

 

 

なんとしても、からりと晴れた青空が見たいですよね〜。
どうぞ良い日になりますように❤️

 

 

=====================================

 

 

❤️Atsuko Matanoドリームキャンペーンのお知らせ♪ 

http://la-merise.jugem.jp/?eid=1494

2016.09.29 Thursday

私のBirthday card ♪



たまたま私の仕事机に置いておいたハンカチと

編みかけの帽子♪
 

色の相性がバッチリだったのでパチリ♪
今日のバースデーカードにしました♪
FBで毎朝カードをアップしてきて、すでに数年。

 

そのために描き下ろしたり、写真のときもあるし、ストックの中から引っ張り出して
加工したり。
今では、かなりの数になっています♪
今日もどうか新鮮な1日になりますように❤️

 

=====================================

❤️Atsuko Matanoドリームキャンペーンのお知らせ♪

http://la-merise.jugem.jp/?eid=1494

2016.09.28 Wednesday

来年は酉年

 

 

「来年のことを言うと鬼が笑う」

来年の秋冬のテキスタイルを模索しながら
この言葉が頭の中をぐるぐる回っています。

…子供のころからいつの間にか馴染んでいる言葉の意味。

漠然とわかってはいるけれど、しっかりと説明せよと言われると

どうしようか…みたいな言葉。
 
これも私の中では、そのひとつ。
諸説あるようですが、英語だと
Fools set far trysts.(愚か者は遠い先の会合の約束をする)というらしい。
 
ネットで検索すると
先のことはわからないので、あれこれいってもはじまらない。
 
鬼というのは、閻魔大王のことで
人間の寿命を知っている存在。

 

「もしかしたら、来年はあなたは、すでにこの世にいないかもしれないのに
何言ってるのよ」と大笑いされる…みたいな意味かな(笑)
 
 
いろんなことが解き明かされて
いつの間にか人は「明日のこと」をわかるような気になっているけど。
そうなればなるほど、悲観的な未来が見えてくる昨今って…ちょっと滅入る。

  

 

 
さて、気を取り直して…来年は酉年。
そんな新しい年のために、ガーゼ織りでマルチクロスを作りました。
年中猫年の猫のクロスもお楽しみください♪
 
だけど、予定よりも早い発売になったので
この鳥が来年の干支にちなんでいると思う人は少ないでしょう(汗)
 
そんなこんなでついつい来年の話を書いてしまいました(笑)

 

 

=====================================

❤️Atsuko Matanoドリームキャンペーンのお知らせ♪

http://la-merise.jugem.jp/?eid=1494

2016.09.26 Monday

Atsuko Matano テキスタイルデザイン

このところずっと、来年の秋冬のテキスタイルを描いています。

去年は何を描いたっけ?
ふと気になって、今月のカタログを開きました。

ちょうどいま発売の新作は、ほとんど去年の秋に描いたもの。
私にとってはすでに、なんだか懐かしいです♪

 

 

 

私って黒猫を描いてる人って思われるけれど

 

猫の柄は意外と少ないかも。
でもね。ポッケから顔を出しているのは、すでにお馴染み♪

 

 

 

さあて、今夜もいまから集中モードに入ります。

 

どんな柄が生まれるのか…描いてみないとわかりませんが(笑)
今日の写真は、ら・むりーずの10月のカタログより。

 

なんとなくエプロンメインになっちゃったけど

 

スリッパやタオルとか、いろいろ出ています〜よかったらこちらもどうぞ。

 

 

 

 

=====================================

❤️Atsuko Matanoドリームキャンペーンのお知らせ♪

http://la-merise.jugem.jp/?eid=1494

2016.09.25 Sunday

秋がいる

 

このとんぼ…いつからアトリエにいるのかな…。
 

スタッフが旅先で見つけたと言って
私の机の脇のペン立てでゆらり…。
 
たぶん5年以上前だと思う。
 
ちょっとした風にも敏感に反応して
とても美しい。
 
なにより、黙ってそこにいてくれるのが嬉しい。
 

そんなふうに、今年も…
気がつくとそこに

大好きな秋がいる。


=====================================
⚫️Atsuko Matanoドリームキャンペーンのお知らせ♪
2016.09.22 Thursday

Atsuko Matano ドリームキャンペーンのお知らせ♪

 

大型台風に翻弄された今年の日本列島。

気づいたら秋でした〜(汗)

そして今年も残りはわずかに3ヶ月。
そう考えると少し焦ります。
 

すっかりご無沙汰してしまってごめんなさい。

丈夫だけが取り柄の私が
今年は春と夏に風邪をこじらせてダウン。
家族も巻き込み、結構引きずってしまいました。
 
免疫力も相当に落ちているのかもしれないけど
風邪もどうやら昔のように単純ではないみたい。
もう決して侮りませんので、どうぞ、秋と冬にはかかりませんように…(笑)

 

とはいえ、仕事には穴を開けられない私。

 

必然的にブログやFBにしわ寄せがきちゃっています。

ごめんなさい(ぺこり)

 

 

 

さて、本日は、どうしてもお知らせしたいキャンペーンの告知です♪
いろいろあるけれど、私のドリーム号は、日々黙々と走り続けております。

 

 

そして今回は、なんと!全国の百貨店さんやタオル美術館のショップなど
80店舗以上で開催される、結構大々的なキャンペーンのお知らせなのです♪
皆様のお住まいのお近くにもあるかもしれません。

参加店舗のリストやプレゼント内容はここ↓

ぜひクリックしてみてください。

 

<詳細は以下の通りです>

⚫️実施店舗で、俣野の商品をご購入頂いたお客様に、応募ハガキをお渡しします。
希望商品をお選び頂いて、切手を貼って投函してください。

抽選に当たった方には、ご希望のグッズをお送りいたします。


開催期間 10月1日〜30日(但し、応募ハガキが無くなり次第、配布は終了となります)
応募受付 11月4日の消印まで有効

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

また、今回は専用のキャンペーン事務局を設置しますので、
お問い合わせなどは、下記の番号まで。
0120-428-200(Atsuko Matanoドリームキャンペーン事務局)

※この連絡先は10月1日から設置予定ですのでよろしくお願い致します。

 

な、なんと!A 賞は道後温泉の宿泊券+JTB旅行券5万円分+タオル美術館入館チケット(ペア二組様ご招待)ですって!!

かなりレアなグッズたちも100点以上〜♪
遠方の方もぜひこの機会にチャレンジしてくださ〜い♪

 

お天気が不安定な日々が続いています。
どうぞ皆様もくれぐれも体調にご留意くださいませ♪
このキャンペーンの頃には、秋晴れの青空が広がっていることを願いつつ♪
たくさんの皆様のご応募を、心よりお待ち申し上げます❤️

 

❤️広報担当の俣野より♪

 

2016.07.11 Monday

落花生を食べながら

落花生02.jpg

 

おはようございます。

いきなりだけど、落花生って、とても効果的な健康食品だということご存知ですか?
「太りそう」とか「ニキビができる」とかというイメージだけど
実はダイエットにも効果があり、生活習慣病を予防したり老化を防ぐ効果もあるんです。
私は大好物なので、いつもアトリエには常備しています。

 

機嫌が悪い時も、落花生効果は抜群。

 

記憶力を向上させる効果もあるんですよ。
それでも今朝は、全く納得できない選挙結果に唖然として
好物の落花生を手元に置きながら、このブログを書き始めました。

 

 

どうしてこうなるのかなぁ。


安保法制のときの強引なやり方もまだ記憶に新しくて

様々な問題が浮上して
国民の声が全く届かない政権に、なぜ票が集まるのか
その訳が知りたくて、悶々としている朝です。

 

今回の選挙だけではないけれど

ずっと気になっていたのは

実際テレビを観ていると、与党は輝かしいビジョンを語り(たとえそれが真っ赤な嘘でも)

野党は与党を非難することに集中する(たとえそれが正論だとしても)

メディアの取り上げ方も含めて、この構図にも問題があるのかもしれません。

 

すごく短絡的かもしれないけど

日本国民は変化を嫌い、協調性を重んじて

非難することを嫌う傾向が強いから…。

 

 
投票率が低いのももちろん気になっています。
 
選挙に行かないのは
現状に満足しているという意思表示だと捉えられてもしょうがないです。
 
ただ面倒臭いとか、自分とは関係ないとかという人がほとんどだと思うけど
いつか必ず、自分の目の前に高い壁がそびえていることに気づく日がきます。
 
その壁が自分を無条件に守ってくれると信じられた
日本の安全神話は、すでに崩壊しています。
 
改憲勢力が3分の2を獲得した今回の参院選は
ついに憲法改正のタイミングを見ているという状況になりました。
集中力が切れた時を突かれるような気がしています。
 
自民党の改憲草案については何度か読みましたが
憲法の言い回しは簡単には読み解けません。
合わせて専門家の方たちが、丁寧に解説してくれているサイトもありますので
ぜひ目を通してください。
今のままでは論外だと思いますが、この先議論を深めていくとしたら
その意味を更に熟考するつもりです。
 
憲法改正の国民投票には、その内容を時間をかけて把握した上で
参りたいと思っています。
 
ただただ、平和への深い祈りを込めて。
2016.07.10 Sunday

最近のものつくり

 

DSC08612.jpg

 

なかなか更新できなくてごめんなさい。

 

実は先月から何度も更新しようとしたのだけれど

JUGEMさんのブログ…改行ができなくなってしまっています。
ずっと解決するのを待ってみましたが、まだみたい。
どんなにか大変な現場かとお察ししますが、ちょっと困ってもいます。

今はHTMLに手動で<br />を挿入しながら書いています。
便利さに慣れると、ちょっとしたことにストレスを感じちゃいますね(苦笑)

 

 

DSC08846.jpg

 

さて今日は久しぶりに仕事の話(笑)

 

ようやく来年の春夏の全体イメージが仕上がってきました。
これが終わると、しばらくの間はサンプルチェックやプリントのカラーバランスや
糸の色のチェックに追われます。
そして夏が終わる頃には、すでに来年の秋冬のイメージを作り始めます。

 

 

以前はもう少し切れ間があったような気がしているけど
最近はなかなか余白がありません。
けれどそんな私の一番の仕事といえば
「自分を常にベストの状態に保つこと」

 

 

DSC08608.jpg

 

そのバランスを保つために私は糸をいつもすぐそばに置いています。

 

新しい配色を発見したり、テキスタイルデザインを描くときや
ジャカードの織りを考えるときにとても役立ちます。

 

そう、糸と馴染むほど

糸から学べることはとても多いのです。

 

今日の写真は、そんな私の手編みの帽子。

 

春夏用の綿や麻糸で編みました。

 

 

DSC08849.JPG

 

特にここ5年ほどの間に、かぎ針を持つ時間が増えました。
迷う時も新しい発想を呼び込む時も
無心にものつくりに向かう時間こそが一番の力になってくれます。

 

どんな仕事にも言えると思うけど

 

なんでも簡単にできるようになったら要注意です。

 

長年同じ仕事の現場にいると、ついつい慣れてしまうものです。
けれど、手慣れた仕事くらい、クリエイティブから遠いものはありません。

 

それはきっとその時点ですでに「旬」を過ぎているものだから。
自分の「旬」と向き合うこと。

 

私の最近のものつくりのこだわりは
その1点に尽きるかもしれません。

 

DSC08583.jpg

 

さて本日は参院選の投票日。

 

一党独裁だけは回避したいと祈るような気持ちで投票に参ります。
そして私は今回の選挙は憲法改正を軸にした日本国民の正念場だと思っています。
自民党の憲法改正草案には到底賛同できません。
私は後悔のない一票を投じます。
2016.05.01 Sunday

熊本大分地震から半月


すっかりご無沙汰いたしました。
まずは九州の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
そしてお見舞いが遅くなりましたこと、心からお詫び申し上げます。
今回も例のない地震。一体どんな言葉を申し上げたらいいのか
とても戸惑ってもおります。

すでに1000回以上の地震が続き、震源地も微妙に移動しながら
未だに収束の気配がない状況で、被災地の皆様のお疲れは想像もつきません。
被害の全容はまだわかりませんがこの地震による家屋倒壊は
すでに阪神大震災を超えているそうです。
どうぞ一日も早く、心穏やかに眠れる日が戻りますように…
日々祈りながら暮らしております。

実はこの地震の第一報を聞いた時、私は熱を出して寝込んでおりました。
8度前後の熱でしたが一応インフルエンザの検査もして陰性。
けれど1週間、ほとんど起きられず毎日20時間以上眠り続けました。
ようやく熱が下がったとき、次は両目が真っ赤になって開かないほど腫れてしまったのです。
この時期の不安定な気象を、まさに追体験しているような体調の変化は
今までに全く経験がないものでした。
そして当たり前のように享受していた普通の日々。
丈夫だけが取り柄だと過信していた日々のもろさにも向き合いました。
幸い今は、順調に回復に向かっておりますが
その最中に起きた熊本大分地震に
様々なことを重ねながら、毎日を過ごしております。



住み慣れた我が家を一瞬にして失う悲しみはいかばかりでしょうか。
被災地での生活は、どんなにか心細いことでしょう。
知らず知らずに疲労していることに、お気づきでしょうか。
気が張っているとついつい無理を重ねてしまいます。

けれど健康であれば、乗り越えられることは多いと思います。
まずはご自身の体調を最優先にお考えいただくことは大切かもしれません。
この先の復興に向けて、ご自身の体調管理にご留意なさることは重要だと思うのです。
 
どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
一日も早い復興を切に切に願っております。
2016.03.13 Sunday

未来へ



ここ数日は3.11で亡くなられた沢山の御霊に祈りながら、寡黙に過ごしました。
震災から5年。

あの日のことは…心から消えることはありません。
地震と原発事故が重なったことで
たぶんあの大震災は、今も日本にとって
越えることのできない高くて厚い壁のままです。

被災地の方たちの現実や、原発事故の制御も
新たな問題を浮き彫りにしながら
不透明な部分が蓋をされたままになっていることに気付くたびに
改めて人智を越えるエリアに足を踏み入れてしまったことを
痛切に感じています。

…あの日からの私の心は
同じところを何度も周り、すり減っていく歯車のようだと
思うこともあります。

私はこの国が大好きです。勤勉で律儀で
協調性を重んじる穏やかな国民性とか。

特筆すべきは、この国は、どこよりも粘り強く磨いてきた
質の高い技術力を持っていることを世界が認めていたと思うし
素晴らしい専門家を育くむ豊かさも持っていて
私は何の疑問もなく、この国を心から信頼していました。

けれどここ数年、度重なる有事の際に、決定権を持つ人たちが
専門家の意見をも完全に無視した少数の権力者だという事実に
私は愕然としています。

願うのはただ、未来に向けて
二度と同じ間違いを起こさないで欲しいということ。
 
決して想定できないことではなかったこの大震災。
 
手付かずの難問を抱えたままで
政府は原発の再稼動を選択。

私はこんなにも国民の声が届かない国になってしまったことに深く失望しています。

この震災を忘れない、風化させないという声はよく聞くけれど
この東日本大震災という未曾有の災害は
決して一地域の災害ではなく、今後の日本の在り方を大きく左右することだと
私は思っています。

もっと大きく捉えて、人類の存続といってもいいかもしれません。
核廃棄物、高濃度の汚染水は日々増え続けています。
場当たり的な決定事項を強硬に推し進めるのではなく
豊かな未来に向けて、今じっくりと考えなければならないと思うのです。

5年目を迎えた今、冷静で粘り強く誠実に
環境に配慮したエネルギー対策や、大震災の意味を深く捉えた慎重な決定こそが
御霊への追悼になるのではないのでしょうか…。
 
この週末もそんなことを思いながら黙々と仕事をしています。
 
Check
Powered by
30days Album